BYOについて

BYOって何?

BYOとは

Bring Your Own (Wine)の略で、飲食店にワインを持ち込み、お店の料理と一緒に楽しむこと。もともと、英語圏で酒類の販売ライセンスを持たないレストランが始めたドリンクスタイルで、特にオーストラリアでは、一般的な飲食文化のひとつとして根付いています。

現地では、レストランと近所の酒屋でコミュニケージョンがあり、お互いに「この料理(お店)にはこのワイン」と紹介してくれることもあるそうです。

近年、日本でもワインラバーの間でBYOが浸透し、それを受け入れる飲食店が増えてきているのをご存じですか?納得のできる持ち込み料金で、お好きなワインとお好きな料理を楽しむことができ、持ち込んだワインについてお店の方との楽しい会話のきっかけにもなります。

Winomyを使えば、BYOがもっと身近に。あなたも、ひと味違ったワインライフを楽しんでみませんか?

持ち込みワインの楽しみ方

1事前予約とBYO条件の確認

Winomyの店舗紹介ページでは「BYOの楽しみ方」「BYO条件」を記載しています。お店によって持ち込み料金や条件が異なりますので、この欄をチェックしてくださいね。

※店舗紹介ページ イメージ

店舗ページ イメージ

※ご予約時にはお店に持込み本数と種類をお知らせください。

2いざ、お店へ!

ご予約当日、お店にお名前とお持ち込みワインの本数をお伝えください。あとは、思う存分ワインと料理を楽しみましょう!お店側がグラスやワインクーラーなどを用意してくれますが、サービス内容はお店によって異なりますので、事前にチェックしておくと安心です。※持込み料金は店舗にて精算時にお支払いください。

ワインの持ち込みをスマートに楽しむコツ

ひとり1本ずつ持ち込むワイン会なら、サーブはセルフで。ソムリエのいるお店なら、ぜひワインに合う料理をきいてみて。抜栓からサーブまでサービスしてくれるお店なら、特別な日の食事にぴったり。事前にワインの種類を詳しく伝えておけば、それに合わせてこっそり味付けにひと工夫してくれるお店も・・・!

持ち寄りワイン会、デート、お誕生日などの記念日、ときには接待に。Winomyは、お店がそれぞれどんなシーンに使いやすいかを表記しています。シーンに合ったお店で、持ち込みワインをお楽しみください。

さっそくお店を探すなら

Winomy トップへ

ワインの品揃えを見るなら

ワイン通販サイト「手ぶらでBYO」