2019年08月07日(水)

甘党の心をわしづかみ!オーストリア・デザートワイン

甘党の心をわしづかみ!オーストリア・デザートワイン

こんにちは!吉田すだちです。

「ツッカベッカライ カヤヌマ」というお菓子屋さんをご存知でしょうか?溜池山王駅の近くにある、オーストリア伝統菓子のお店です。オーナーシェフはオーストリア国家公認の日本人マイスター。オーストリアで菓子職人のマイスターを取得するのはとても難易度が高いんですって。それを聞くだけでも興味がわいてきませんか?

実際、ツッカベッカライのお菓子はどれも最高なのですが、特にクッキーはとても上品で繊細。わが家では「リッチで贅沢なお菓子」の代表格。シンプルなのに、とってもクセになる味わいです。

でも、大人気のためネット販売をしていないんですよ。朝早くお店にいかないと、あっという間に売りきれちゃう。食べたくなったら、事前予約のうえお店に足を運ぶ必要あり。このじらす感じもファンにはたまりません(笑)。

そんなツッカベッカライ、クッキー以外の商品も取り扱っています。そのラインナップに、すだちイチオシのアレがあるのです。それは…

オーストリアが生む至高のデザートワイン

ブルゲンラント州のKRACHER(クラッハー)社がつくる貴腐ワインです。オーストリア伝統菓子のラインナップに貴腐ワイン(デザートワイン)をもってくるとは…センスよすぎでしょ!

KRACHER デザートワイン

お値段は185mlという少量で2,400円(税別)。ちょっぴりリッチですね。色合いは綺麗なゴールド。注ぐとグラス全体が輝きます。

鼻を近づけるまでもなく、あま〜い華やかな香りが鼻腔をくすぐる。眺めているだけでよだれがでそう…。すだちは辛口ワイン好きですが、デザートワインも大好物なのです。

そもそもデザートワインとは?

一般的に、糖度が高い「食後のデザートに楽しむのに適している甘口ワイン」のことをデザートワインといいますよね。でも、なんでこんなに甘いワインができあがるのか、知っていますか?

デザートワインにも色々種類があるのですが、有名なのはこの3つ↓

・「貴腐菌」がついたブドウから造られる「貴腐ワイン」
・凍ったブドウから造られる「アイスワイン」
・干しぶどうから造られる「ストローワイン」

造り方は三者三様だけれど、これらに共通しているのは、とても糖度の高いブドウを原料にしているという点。貴腐菌がついたブドウも凍ったブドウも干しブドウも、水分量が非常に少なくなるので、必然的に糖度が高くなるんですね。マグカップの底に残るホットココアがとっても甘いのに似ています(上澄みを飲むと濃い部分が下にたまる、あの感じ)。

ワインの発酵は、酵母がブドウに含まれる糖をアルコールと二酸化炭素に分解することにより進みます。

通常のワインは糖が(ほぼ)なくなるまで発酵が進むから「辛口」にしあがるのですが、デザートワインの場合はもともとの糖度が高すぎるので途中で酵母の働きがとまってしまいます。そのため、ワインの中に糖が残った状態で完成し、とろけるように甘いワインになるってわけ。

デザートワインの甘みは、ブドウ由来の天然の甘みなのですね。

オーストリアの「トロッケンベーレンアウスレーゼ」

さて、話をツッカベッカライにもどします。

ツッカベッカライで取り扱っているKRACHERのワインは「貴腐ワイン」。KRACHER社があるブルゲンラント州はオーストリアの東の端に位置し、そこでそだつブドウには近くのノイジードラーゼ湖の影響で貴腐菌がついて、良質の貴腐ワインができあがるのです。

さらにこのワインは、原料のブドウの糖度がもっとも高いランク「トロッケンベーレンアウスレーゼ」に分類されます。つまり、非常に質の高いワインとされているのです。

KRACHERのトロッケンベーレンアウスレーゼの貴腐ワインは、まるでハチミツのようにとろりとした甘みで、主役級のデザートワインです。

しかし酸味もしっかりきいていて、飲み疲れません。ほんのり香ばしさと塩味も感じられ、なんとなくハチミツバタートーストのような印象も…。ついつい飲みすぎちゃうから注意が必要です。

おすすめペアリング

デザートワインとのペアリングといえば、青カビチーズ!フランスのロックフォールやイタリアのゴルゴンゾーラが有名ですね。

青カビチーズにデザートワインを合わせると、本当にチーズにハチミツをかけていただいているような感じがする。

そこに、ブドウ由来の香りと酸味がプラスされて、とても複雑な味わいになり、こたえられない美味しさ。KRACHERの貴腐ワインは特にハチミツの印象が強いので、青カビチーズとのマリアージュは完璧です。

他には、塩気の強い生ハムとの相性もバッチリ。生ハムメロンと同じ考え方です。甘いとしょっぱいを交互に繰り返すと、やめどきがわからなくて永遠に飲み続けられます。

ちなみにツッカベッカライには通称「塩クッキー」という、予約限定の甘くないクッキーがあって、それがKRACHERの貴腐ワインにベストマッチするんですよ。なかなか手に入らない幻のクッキーなのですが、この贅沢なペアリングも一度は試していただきたいです。

最後に…

今回は大好きなツッカベッカライとからめて、おすすめのオーストリア・デザートワインを紹介させていただきました。この他にも、オススメのデザートワインがいくつかあるので、また別の機会にぜひ紹介させてください!一緒にスウィートな気分にひたりましょ♬


吉田すだち ワインを愛するイラストレーター

都内在住の、ワインを愛するイラストレーター。ワインが主役のイラストをSNSで発信中!趣味は都内の美味しいワイン&料理の探索(オススメワイン、レストラン情報募集中)。2匹の愛する猫たちに囲まれながら、猫アレルギーが発覚!?鼻づまりと格闘しつつ、美味しいワインに舌鼓を打つ毎日をおくっている。
【instagram】https://www.instagram.com/yoshidasudachi/

この記事をSNSでシェアする

最近の記事

コラム

2020年2月19日

【後編】サクラアワード2020 ワイン審査会で聞いてみた「ソムリエールは知っている」Vol.14

コラム

2020年2月19日

“ハーフボトル”はBYO初心者の強い味方

コラム

2020年2月18日

伝統に裏付けされた絶品 ”鰻” に、ロゼワインをマリアージュ

ニュース

2020年2月17日

ロマンティックなシャンパーニュ「ドン ペリニヨン ロゼ」3名様に当たる!今月のキャンペーン

コラム

2020年2月12日

一流サッカー選手が手がける、サクラアワード受賞ワインを飲んでみた!

カテゴリー