2019年10月30日(水)

【おすすめワイングッズ】プロも愛用するデキャンタ「Birdyデキャンタ」

ワイノミ編集部おすすめのワイングッズをご紹介!

愛知県豊田市で製造される噂のデキャンタ「Birdy デキャンタ」をご存じですか?「デキャンタ」と聞くとどんなカタチをイメージしますか?私は疑いもせずガラス製のデキャンタを想像してしまいましたが…

美しいステンレス製のデキャンタ

〇 BIRDY.TABLE DC700デキャンタ

美しい曲線、コンパクトなフォルム。なんとも美しいステンレス製のデキャンタなのです。

愛知県豊田市で製造される「Birdyデキャンタ」は、自動車部品製造で培った高い研磨技術技術により、内側に微細な凸凹が施されており、これら凸凹に液体が触れることでワインの香りが際立ち、味わいがまろやかになります。まさに、自動車業で盛んな愛知県豊田市の職人の技が光る一品です!

使い方もとっても簡単で、1~2杯のワインを注ぎ、数回スワリング、または傾けながらゆっくり側面に沿わせながら回して、グラスに注ぐだけ。
ワインと凸凹が触れ合うことで、ミクロレベルの気泡が発生し、ワインに適度な酸素が溶け込むのです。

回し方で味が変わる…?

このデキャンタの何がすごいかというと、ワインを入れて、右回りでスワリングするか、左回りでスワリングするかで風味が変わるのです。なぜなら、内側を時計回りに研磨されていて、その方向に研磨目がついているから!目に沿って回すか、逆らって回すかで、ミクロの世界で酸素との触れ方が変わるんですね。

Birdyデキャンタをお試しできるイベントを開催!

11月9日(土)この「Birdyデキャンタ」をお試しいただけるイベントを開催!4名一組の各テーブルに1つずつご用意致しますので、右回しに左回しと味わいの変化をお試しください!

また、本イベントは「アメリカワイン」をテーマにした「持ち寄りワイン会」です!ご自身で持ち込んだワインがどのように変化するか・・・想像するだけでワクワクしますね!!ワイノミイベントで出会った皆さまと一緒に「Birdyデキャンタ」をお楽しみください!

イベント情報

キャリフォルニア

みんなでBYO!本格ステーキが味わえる新宿のワインバーに「アメリカワイン」を持ち寄ってワイノミ!

◎11月9日(土)12:30~
◎新宿三丁目「イザカヤ カリフォルニア」
◎参加費 税込3,500円

お好きな「アメリカワイン」を持ち寄って、アメリカンステーキなどをお楽しみいただけるイベントです。詳細はイベントページをご覧ください。

みんなでBirdyデキャンタを体験しましょう!

 

テキスト:Winomyワイン部 キャプテン・マサ

この記事をSNSでシェアする

最近の記事

コラム

2020年2月19日

【後編】サクラアワード2020 ワイン審査会で聞いてみた「ソムリエールは知っている」Vol.14

コラム

2020年2月19日

“ハーフボトル”はBYO初心者の強い味方

コラム

2020年2月18日

伝統に裏付けされた絶品 ”鰻” に、ロゼワインをマリアージュ

ニュース

2020年2月17日

ロマンティックなシャンパーニュ「ドン ペリニヨン ロゼ」3名様に当たる!今月のキャンペーン

コラム

2020年2月12日

一流サッカー選手が手がける、サクラアワード受賞ワインを飲んでみた!

カテゴリー