2019年12月18日(水)

ワインショップ・エノテカ表参道ヒルズ店でおすすめマリアージュを聞いてみた!「ソムリエールは知っている」Vol.7

ワインショップやレストランで、私たちのワイン選びをサポートしてくれる、華麗なソムリエールたち。
彼女たちはどのようにしてワインに惹かれ、なぜソムリエールになったのか?そして、ソムリエールである彼女たちならではの「秘密のマリアージュ」や、ワインBYOに対する彼女たちの思いとは…
このコラムは、普段はなかなか見ることのできないソムリエールの素顔とその心の内に迫る、突撃インタビュー企画である。

美味しいものが大好きなソムリエールが登場!

街はすっかりクリマスモード。イルミネーションが素敵な表参道ヒルズ内にある軽く一杯ワインが飲めるバーカウンターがあるお店をご存じたろうか?

そこはワインショップ・エノテカ表参道ヒルズ店。今回は、アペリティフにもアフターにも使えるこのお店のソムリエール”目黒さん”にお話を伺った。

なぜソムリエールになったのですか?

目黒さん1
ソムリエール 目黒さん

目黒さんは20歳の頃からワインがお好きだったという生粋のワイン好きソムリエール。食べる&飲むことか大好きで、就職活動は飲食業界に限定して活動されたというほど。そして晴れてエノテカへ入社。

入社当初のワイン知識はそこまでではなかったものの、書籍を読んだりテイスティング経験を積むうちに、ワインの奥深い世界にどんどんハマリ、大好きになっていったそうです。

そして、なんと独学でソムリエ試験に合格。ワインスクールに通われる方が多い中、独学で合格されるなんてすごい!さらに、ソムリエ取得後はチーズプロフェッショナルも取得されていらっしゃいます。

目黒さんのマリアージュは表現が深かった!

今回も本企画恒例の「ソムリエールだけが知っている秘密のマリアージュ」について聞いてみました。

目黒さん漬けマグロ
漬けマグロのお寿司 × ブルゴーニュのピノ・ノワール

「私お寿司が大好きなんです」と語り始めた目黒さん。「漬けマグロのお寿司」と「ブルゴーニュのピノ・ノワール」の組み合わせをオススメしてくれた。

漬けにすることでマグロの身が引き締まり、生臭さが和らぎマグロの旨味がより際立ってワインの厚みとも合わせやすくなるそうです。さらに、甘みを抑えたあっさりした酢飯だと「マグロ・醤油・酢飯・ワイン」に対して「ミネラル」という共通項目を感じられるという、もはやマリアージュの解説本のような語りです。


ラングルチーズ × ブラン・ド・ノワールのシャンパーニュ

続いては「ラングルチーズ」と「ブラン・ド・ノワールのシャンパーニュ」。王道の同産地で合わせるマリアージュです。

ラングルチーズはその濃厚でマイルドな口当たりのウォッシュタイプのチーズ。そこにあえて黒ブドウ100%のコクがあってむっちりとした味わいのシャンパーニュを合わせることで旨味が増し、より濃厚で長い余韻を楽しむことができる組み合わせです。まさに「コク×コク」の共演!

ちなみに彼女も「泡で流し込む」のがお好き!本コラムによく登場するいつものフレーズのやつです(笑。

最後と教えてくれたのは「ポートワイン」×「赤身のメロン」の組み合わせ。赤身のメロンをくり抜いて、その中にモッツァレラチーズを添えてポートワインをかけたデザートは絶品だそうです。

ワインBYOについて思うこと

最後に、Winomyが提案している「ワインBYO」について、プロの視点でのご意見をお伺いしてみた。「飲食店にワインを持ち込む」というアクションに対して、彼女たちは一体何を語ってくれるのだろうか…

「BYOには大賛成です」と目黒さん。以前、表参道ヒルズ館内の中華料理店やローストビーフ店などに、エノテカからワインを持ち込んでイベントを実施。
「本格的なお料理」と「普段はお店には置いていないワイン」とのマリアージュが非常に好評だったそうです。

その他、お気に入りのジビエ料理店にご自身セレクトのワインをよく持ち込みするそうです。

BYOという言葉自体がまだまだ浸透していなかったり、レストランにワインを持ち込むという行為自体をご存知ないお客様が多いと感じている彼女。これからもっとBYOがワインの楽しみ方の一つとして広がっていったら嬉しいと語ってくれました。


表参道ヒルズ店のソムリエールの皆さん。左から、谷藤さん・目黒さん・山川さん

編集後記

今回のインタビュー場所である表参道ヒルズのワインショップ・エノテカさん。実は私にとっては、ここのカウンタバーはよくアペをする馴染みの「角打ち」なんです。

お話をお伺いした目黒さんは、美味しい食事とワインが大好きというだけあって、本当にたくさんの知識とワイン愛に溢れた素敵なソムリエールさんでした!

今回ご紹介したワインショップ「エノテカ表参道ヒルズ店について」はこちら。本コラムでご紹介している商品の現在の在庫の有無については、お店までお問い合わせください。

 


Winomy編集部  NORIZO

ワインライフナビゲーター™️。日本ソムリエ協会認定 ワインエキスパート。ワイン検定ブロンズ&シルバークラス認定講師。FLAネットワーク協会認定 食生活アドバイザー。
世界中のワインやグルメを味わってきた知見を生かし、ワインのある毎日の楽しさを伝えるセミナーの講師や、
ワインと食のマリアージュにフォーカスしたコラム執筆などを行う。世界のワインピープルとの対談記事もお届けします。「ワインになりたい」と思うほどのワイン馬鹿です!

ソムリエールは知っている 過去の記事もチェック♪

この記事をSNSでシェアする

最近の記事

イベント

2020年5月29日

【6月開催】Winomyオンラインワインイベント情報「国内・海外ワイナリーツアー」「トークセッション」など

コラム

2020年5月27日

“薔薇の日”に飲みたい南フランス・ラングドックのおしゃれな赤ワイン“CHATEAU COUPE-ROSES(クープローズ)”

コラム

2020年5月26日

余ったワインは捨てないで!飲みきれなかったワインの活用方法と日持ち、開栓後の酸化メカニズム(ワインの豆知識)

コラム

2020年5月20日

ワイン初心者必読!ワインの適量と飲み方のコツ、二日酔い防止策、アルコール分解メカニズムetc. 「アルコールとの上手な付き合い方」

イベント

2020年5月19日

Zoomを使ったオンラインのワインイベント始動!初回テーマは今話題の「オレンジワイン」

カテゴリー