2019年12月25日(水)

エノテカ広尾本店でおすすめマリアージュを聞いてみた!「ソムリエールは知っている」Vol.8

ワインショップやレストランで、私たちのワイン選びをサポートしてくれる、華麗なソムリエールたち。
彼女たちはどのようにしてワインに惹かれ、なぜソムリエールになったのか?そして、ソムリエールである彼女たちならではの「秘密のマリアージュ」や、ワインBYOに対する彼女たちの思いとは…
このコラムは、普段はなかなか見ることのできないソムリエールの素顔とその心の内に迫る、突撃インタビュー企画である。

エノテカ本店を象徴するワインボトルモニュメント!

「広尾」と聞くと、閑静な高級住宅街をイメージする方も多いのではないだろうか。今回はその広尾駅から一本入った、落ち着いた雰囲気の中にある「大きなワインボトル」で有名な、ワインショップ・エノテカ広尾本店にて、副店長の小林さんにお話を伺った。

なぜソムリエールになったのですか?


ソムリエール 小林さん

大学卒業後、エノテカに入社された小林さん。最初はワインエキスパートを取得しましたが、店頭にてお客様から「ソムリエの方いらっしゃいますか?」と聞かれたことが資格取得のきっかけだったそう。

「ソムリエ資格がないと、お客様と話すらできない」と感じ、お客様に安心感を与えるためにも資格取得にチャレンジ!ワインセミナー講師として立つ際にもお客様に分かりやすい「ソムリエ資格」を取得。すごい責任感です!

 

小林さんオススメのマリアージュは、ワイン愛に満ちていた!

今回も本企画恒例の「ソムリエールだけが知っている秘密のマリアージュ」について聞いてみました。

これまでで一番印象に残っているマリアージュは、ボルドー出張に行った時のことです、と話し始めた小林さん。これはすごいのが飛び出してきそうな予感。


鴨のローストビガラードソース添え × シャトー・ピション・ロングヴィル・コンテス・ドゥ・ラランド

「シャトー・ピション・ロングヴィル・コンテス・ドゥ・ラランド」のディナーに招かれた時に食べた「鴨のローストビガラードソース添え」と「シャトー・ピション・ロングヴィル・コンテス・ドゥ・ラランド 2009」とのマリーアジュがとてもすばらしく印象的だったそう。

「2009年のボルドーは暖かく果実味のふくよかなワインに、ビガラードソース特有のオレンジの苦味がよく合っていました」

彼女の流れるようなストーリーに、もはや高級フレンチ店で解説を聞いているような気分に(笑。

とはいえ、この素晴らしいマリアージュは都内でもなかなか試せるものではないですね、ということで、「ご家庭で楽しめるマリアージュを」と話は続いていきます・・・


四川風鶏肉唐辛子炒め × タヴェル・ロゼ

続いてのオススメは「四川風鶏肉唐辛子炒め」と「タヴェル・ロゼ」の組み合わせ。ロゼはロゼでも、赤ワインの風味に近いこちらのロゼは、グルナッシュとシラーとサンソーの混醸。味わいがスパイシーで凝縮感の強いロゼだったので、唐辛子を入れた四川料理系のものや、牛肉をオイスターソース系で炒めたしっかりした味付けの料理も相性バッチリ。もはや料理人のコメントです(笑。

カニしゃぶ × ブルゴーニュの白ワイン

最後に、この時期のオススメとして、「カニしゃぶ」と「ドメーヌ ルーロ ブルゴーニュ・ブラン」のマリアージュ。上品な甲殻類と合わせても美味しいブルゴーニュの白ワインはなかなかな見つからない中、このドメーヌ・ルーロのものはミネラル感が強くて、カニしゃぶとぴったり!

ワインBYOについて思うこと

最後に、Winomyが提案している「ワインBYO」について、プロの視点でのご意見をお伺いしてみた。「飲食店にワインを持ち込む」というアクションに対して、彼女たちは一体何を語ってくれるのだろうか…

「BYOには大賛成です」と小林さん。「自社のワインを買っていただけるのはもちろん嬉しいですし、いいワインを開けるときに自宅の料理じゃ物足りないと感じたらBYOします。スタッフ同士でのワイン会でも持ち込みできるお店を探しますね」

一方で、各々の料理に合うワインをちゃんとチョイスしているレストランもたくさんあるので、店のワインをオーダーすることも多いそう。BYOとレストランサイドのバランスをお考えの小林さん。さすがプロのご意見でした。

編集後記

今回はこれまでたくさん登場していただいているワインショップ・エノテカの本店にお邪魔しました。

お話くださった小林さんは、まさにプロフェッショナルという雰囲気の持ち主でした。彼女のワインやマリアージュに関する豊富な知識はもちろん、話し方や所作が素敵すぎるソムリエールさんでした!

私がまだワインのことをそんなに知らなかったその昔、とても入りづらく感じた入り口のビッグボトルモニュメントが、その日はとてもフレンドリーに見えたのは気のせいだったのでしょうか(笑。

今回ご紹介した「ワインショップ・エノテカ 広尾本店」についてはこちら。本コラムでご紹介している商品の現在の在庫の有無については、お店までお問い合わせください。

 


Winomy編集部  NORIZO

ワインライフナビゲーター™️。日本ソムリエ協会認定 ワインエキスパート。ワイン検定ブロンズ&シルバークラス認定講師。FLAネットワーク協会認定 食生活アドバイザー。
世界中のワインやグルメを味わってきた知見を生かし、ワインのある毎日の楽しさを伝えるセミナーの講師や、
ワインと食のマリアージュにフォーカスしたコラム執筆などを行う。世界のワインピープルとの対談記事もお届けします。「ワインになりたい」と思うほどのワイン馬鹿です!

ソムリエールは知っている 過去の記事もチェック♪

この記事をSNSでシェアする

最近の記事

コラム

2020年2月19日

【後編】サクラアワード2020 ワイン審査会で聞いてみた「ソムリエールは知っている」Vol.14

コラム

2020年2月19日

“ハーフボトル”はBYO初心者の強い味方

コラム

2020年2月18日

伝統に裏付けされた絶品 ”鰻” に、ロゼワインをマリアージュ

ニュース

2020年2月17日

ロマンティックなシャンパーニュ「ドン ペリニヨン ロゼ」3名様に当たる!今月のキャンペーン

コラム

2020年2月12日

一流サッカー選手が手がける、サクラアワード受賞ワインを飲んでみた!

カテゴリー