2020年02月05日(水)

ものがたりワイン〜恋するすべての大人に捧ぐとっておきのスウィートワイン!〜

こんにちは!
ついこのあいだ幕が開けたばかりの2020年も、すでに10分の1が経過したという事実に震えがとまらない吉田すだちです。

2月ですね。2月といえば、バレンタイン!1年に1度のあま〜いイベント。

今年も多くの恋する女性たち・男性たちが、チョコレートに想いをのせて、愛の告白をするのかしら。そう思うと、胸がキュンとはずみます。ティーンのころ、手作りチョコを片手に好きな人の背中をおいかけたのが懐かしい…(遠い目)。

しかし、バレンタインというビッグイベントに背中をおされたとしても、「愛の告白」にはなかなか勇気がいるものです。大人になると、なおのこと…告白ハードルはスカイツリーのごとく天高くそびえたつのです。

そこで!今日は「恋するオトナ応援企画」として、とっておきのデザートワインにフォーカスし、語ってみようと思います。あの大人気ドラマで重要な役割をになったワインのモデルと言われているものです(わたしは勝手に、このワインを「恋愛応援ワイン」と呼んでる)。
そのドラマとは…

TBS火曜ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」!

皆さんご存知、星野源さん演じる平匡さんと新垣結衣さん演じるみくりさんのかけあいに胸キュンがとまらない、2016年放送の恋愛コメディ。通称「逃げ恥」。あまりの人気に、2017年末と2019年末の2回にわたって、全話⼀挙再放送が決行されたほど。わたしも昨年末はテレビにかじりついて観ておりました。

さて、そんな「逃げ恥」にワインが出てきたのを覚えていますでしょうか。注目の登場シーンは第7話、平匡さんとみくりさんの距離がつかず離れず均衡状態にさしかかったころ。みくりさんの叔母ゆりさんからのさし入れとして登場するのが、くだんのデザートワインです。

このワインの登場で、物語は一気に動き出します。平匡さんとの関係を前進させたいみくりさんと、殻に閉じこもりがちな平匡さん…ふたりの心がワインをキーアイテムとしてググッと動き、次のステップへと導かれます(詳細はぜひドラマをチェック!)。

「To greet the dawn」にこめられたメッセージ

ドラマに出てくるこのワイン、ラベルには「To greet the dawn」と書かれています。日本語に訳すと「夜明けを迎えるために」。

なかなか進展しないふたりの関係に、ちゃんと夜明けがきますように…。そして、夜明けを迎えるための試練を、ふたりでのりこえることができますように…。きっと、そんなメッセージが込められているのでしょう。

ロマンチック!

ワインの登場後、ドラマの中でちょっとした事件が発生します。そのため、見方によってはトラブルメーカーワインと思われがち。しかし、このワインのおかげでふたりの距離がグッと近づくことになるわけで、わたし的にはトラブルメーカーどころか恋のキューピッドだと思えてなりません。

モデルになったカナディアン・アイスワイン

初めてドラマを観たとき、同じものがほしい!と思って調べまくったのですが、見つけられませんでした。実は「To greet the dawn」というのは、実際には存在しない架空のワインなのです。

しかし、そのモデルになったと言われているデザートワインは存在します。それがこちら。

ノーザン・アイス ヴィダル

カナダのアイスワインです。ヴィダルっていうのは、ブドウの品種。

なぜ、このワインが逃げ恥ワインのモデルと言われているのかというと、パッケージがとーっても似ているから!

1. ラベル上部の「ICE WINE」というスタンプ
2. 極寒の地の夜明けを思わせるグラデーション背景
3. ラベル下部のクレジット
4. カナダに生息する動物のシルエット(逃げ恥ワインではトナカイ、ノーザン・アイスではシロクマ)
などなど。

きっと「2. 極寒の地の夜明けを思わせるグラデーション背景」から着想を得て、平匡さんとみくりさん、ふたりの関係に夜明けを願うメッセージをこめつつうまれたのが、「To greet the dawn」なのではないかと妄想。

希少価値の高さに注目!

アイスワインと言えばドイツが有名ですが、最近注目をあつめているのがカナダです。「カナダがアイスワインというカテゴリーを完成させた」なんて言われているほど。

極寒の地で凍ったブドウから造られる、蜜のように甘いワイン…。その品質を守るため、カナダでは「アイスワイン用のブドウは気温マイナス8度以下で収穫すること」と法律で決められています。しかも、1房のブドウからとれる果汁は普通のワインの1/8程度…。非常にシビアな条件下で造られる、至極のワインなのです。

なかでもノーザン・アイスは、カナダ屈指のアイスワインの造り手といわれるジェイミー・マクファーレンさんが端正こめて生み出した、とっておきの1本です。

恋する背中をおしてくれる、恋愛応援ワイン

もともとのラベルに描かれたシロクマは、夜明け前の空にうかぶ北極星を見あげています。北極星といえば、旅人の道しるべ。恋の迷宮にまよいこんだオトナたちを、きっと目的地に導いてくれる…そんな頼もしいメッセージを感じます。

話はもどって「逃げ恥」第7話。ノーザン・アイスをモデルにした(と言いきっていいでしょう)「To greet the dawn」もまた、平匡さんとみくりさんを正しい目的地に導く北極星のような役回りだったと、わたしは思う。

今年のバレンタイン、「逃げ恥」にあやかって、チョコレート代わりに(もしくはチョコレートにプラスして)、ノーザン・アイスをチョイスしてみてはいかがでしょうか。景気づけに自ら飲む!というのも、ありですけどね。

最後に…

昨年末の「逃げ恥」再放送を観ていて、気づけばノーザン・アイスをポチっとしていたわたくし。映像をみると、ついつい飲みたくなっちゃって。久しぶりにとろ甘なアイスワインを堪能し、「これはコラムに書かねば…!」と思いたったのでした。

もちろん、友チョコやファミチョコ(家族に渡すチョコレート)のお供にもオススメです。バレンタインBYOのデザートにあわせて持ち込むのもおしゃれ。恋する友人へのエールとしてプレゼントするのもオツですな。

 


吉田すだち ワインを愛するイラストレーター

都内在住の、ワインを愛するイラストレーター。日本ソムリエ協会認定 ワインエキスパート。ワインが主役のイラストをSNSで発信中!趣味は都内の美味しいワイン&料理の探索(オススメワイン、レストラン情報募集中)。2匹の愛する猫たちに囲まれながら、猫アレルギーが発覚!?鼻づまりと格闘しつつ、美味しいワインに舌鼓を打つ毎日をおくっている。
【HP】https://yoshidasudachi.com/
【instagram】https://www.instagram.com/yoshidasudachi/

ものがたりワイン 過去の記事もチェック♪

この記事をSNSでシェアする

最近の記事

コラム

2020年6月3日

独学でトライ!J.S.A.ワインエキスパート試験:一次試験対策のヒント ~2020年度に向けて~

イベント

2020年5月29日

【6月開催】Winomyオンラインワインイベント情報「国内・海外ワイナリーツアー」「トークセッション」など

コラム

2020年5月27日

“薔薇の日”に飲みたい南フランス・ラングドックのおしゃれな赤ワイン“CHATEAU COUPE-ROSES(クープローズ)”

コラム

2020年5月26日

余ったワインは捨てないで!飲みきれなかったワインの活用方法と日持ち、開栓後の酸化メカニズム(ワインの豆知識)

コラム

2020年5月20日

ワイン初心者必読!ワインの適量と飲み方のコツ、二日酔い防止策、アルコール分解メカニズムetc. 「アルコールとの上手な付き合い方」

カテゴリー