2020年02月19日(水)

【後編】サクラアワード2020 ワイン審査会で聞いてみた「ソムリエールは知っている」Vol.14

今回のコラム「ソムリエールは知っている」は、「サクラアワードワイン審査会」の会場で審査員のソムリエールの方々へ突撃インタビューした際の、後半の模様をお届けします。

「ヴィノスやまざき」のソムリエールにインタビュー

まず登場していただいたのは、産地から直接インポートし「蔵直ワイン」で有名なワインショップ「ヴィノスやまさき」の”吉田さん”にお話を伺った。

ソムリエール 吉田さん

BYOについてどうお考えですか?

ワインを好きなご友人とよく持ち込みワイン会をするという吉田さん。持ち込み料がリーズナブルであることや、お食事との相性を考えてレストランを選ばれるそう。これまでは大手のグルメサイトや、検索キーワードに「ワイン持ち込み」と入れて探していたそう。しかし、Winomyの存在を知ってからはよく利用していただいているということで、感謝感激でした。BYO文化がもっと広がったらいいな、と笑顔で答えてくれました。

ソムリエールになったきっかけ

元々はワインがそこまで好きではなかったという吉田さん。就職活動で「人と触れ合う接客業」を中心に探してるなか、ワインというアイテムは、日常でもハレの日でもいろいろな場面で人々に触れる機会があると気づき、ワインを取り扱う会社に決めたそうだ。

「ヴィノスやまざき」では、知識がない方でも楽しめるように幅広く品揃えしているため、ご自身の言葉でいろいろご紹介できるのが楽しいと感じている彼女。その言葉の信憑性が必要と感じ、入社後にソムリエ資格を取得されたというストーリーを語ってくれた。

吉田さんオススメのマリアージュ

吉田さんは生牡蠣が大好き。ということで「生牡蠣 × アルバリーニョ」の組み合わせ。

生牡蠣はそれ単体でも美味しいけれど、やはり生臭さは否めないため、アルバリーニョの塩味やミネラル感が加わることで、後味がよりよくなるのが好きだそう。流石のプロのコメントです

中華料理店のソムリエールにもインタビュー

ソムリエール 佐藤さん

続いて登場していただいたのは、麻布の中華で活躍されているソムリエール”佐藤さん”。なんと会場で直前に取材させて頂いたグループのリーダーを務められていたお方。早速お話を伺うことに。

BYOについてどうお考えですか?

実は私の働いているお店では、ワインを持ち込まれるお客様が多いんです、と佐藤さん。コルケージ(持ち込み料)は1本3,000円。節度をもったBYOをお願いしているが、お誕生日のビンテージを合わせた記念ワインなどのお持ち込みは大歓迎だそう。

一方で、彼女個人としては、あまりBYOはされないそう。そのお店のソムリエさんオススメのものを飲む方がベターだとのお考え。

ソムリエールになられたきっかけ

佐藤さんが以前勤務していたお店でのワインイベントの際に、感動的な日本ワインとの出会いが。あまりの感動にワイナリーへも訪問し、そこの工場長さんに「そんなに好きならソムリエ試験うけたほうがいいよ」と言われたのがきっかけだったそうです。

また、あるお客様に「オススメのワイン」をオーダーされたときにも、「資格」という裏付けの必要性を感じたそう。そこからワイン探究の道へ邁進した佐藤さん。やはりソムリエ試験は一つの自信になるんだなぁ、と感じました。

中華料理とのオススメマリアージュ

佐藤さんがオススメしてくれたのは、「イタリアのサンジョベーゼ×油淋鶏(ユーリンチー)」のマリアージュ。お互いの持つ酸が合体するような感じを覚え、感動したそうです。

もう一つは、「ボルドーのメルロー主体のワイン×イカのオイスターソース炒め」。オイスターソースとボルドーワインの組み合わせは、口の中で美味しさが何重にも広がるハーモニーを醸し出すそうです。さすが中華料理店のソムリエールさんならでのコメントをいただきました!

編集後記

2回に渡りサクラアワードワイン審査会でのインタビューの模様をお届けしました。あれからすっかり時間が経ち、去る2/14のバレンタインデイに、「ダブルゴールド賞」などの各賞のワインが発表されました。そして3月に「ダイヤモンドトロフィー賞」が発表されます。
Winomyでは、その「ダイヤモンドトロフィー賞」を中心に集めたワインイベントを企画中です。乞うご期待。

ソムリエールさんがたくさん集い白熱したワイン議論を展開する姿を見て、「男性ソムリエにも少しはフォーカスをしたほうがいいのかなぁ…」などと思いながら、ワインの芳香で満ちた会場を後にして、ちゃっかりワインを飲みに行きました!

 


Winomy編集部  NORIZO

ワインライフナビゲーター™️。日本ソムリエ協会認定 ワインエキスパート。ワイン検定ブロンズ&シルバークラス認定講師。FLAネットワーク協会認定 食生活アドバイザー。世界中のワインやグルメを味わってきた知見を生かし、ワインのある毎日の楽しさを伝えるセミナーの講師や、ワインと食のマリアージュにフォーカスしたコラム執筆などを行う。時に世界のワインピープルとの対談記事もお届け。最近は「メンズワイン」を盛り上げる活動も積極展開中。「ワインになりたい」と思うほどワインを愛してやまない葡萄酒馬鹿です!

ソムリエールは知っている 過去の記事もチェック♪

この記事をSNSでシェアする

最近の記事

ニュース

2020年8月11日

夏にぴったり華やかロゼ・シャンパーニュ「ボーモン・デ・クレイエール」グランド・ロゼが10名様に当たる!今月のプレゼント

樽が並んでいる様子

コラム

2020年8月11日

風味に大きく影響する!ワイン樽の種類と役割とは

畑が広がっている様子

コラム

2020年8月10日

知れば知るほど面白い!ワインの王様・ブルゴーニュ

赤ワインのラベル

コラム

2020年8月9日

奥深い赤ワインの世界!ボディ別おすすめ15選

カラフルなイタリアの地図イラスト

コラム

2020年8月8日

ラインナップ豊富なイタリアワイン!地域別の特色とおすすめは?

カテゴリー