2019年03月15日(金)

【飲食店様の声】お客様に楽しんでもらえるなら、ワイン持ち込み大歓迎!

Winomyがスタートしたのは2018年11月。数か月遅れましたが、やっとブログもスタートできたので、この場を借りて、Winomyユーザーの皆様へさまざまなメッセージを届けていきたいと思っています。

例えば…BYO(=ワイン持ち込み)を利用したことのある方もない方も、実は少し気になるのが「これってお店に迷惑じゃないの?」という由々しき問題。Winomyでご紹介しているお店は、もちろん気にする必要はありませんが、これからも皆様に安心してBYOを利用していただくために、実際にお店の声を伺ってきました。

銀座の洋食 むさし亭

銀座の地下空間で、大人のダイニングを演出。洋食のなかに和のテイストを取り入れたコース料理が楽しめるお店。グリラーでじっくりと焼き上げるブランド牛のメインディッシュが味わえる。
○予算目安(夜):6000~8000円

取材したのは「銀座の洋食 むさし亭」さん。2018年秋に新しいシェフを迎え、和食をベースにアレンジした“ハイカラ”な銀座らしい洋食レストラン、というコンセプトのお店です。インタビューにお応えくださったのは、ホール担当の松本さん。インタビュアーは井上がつとめます。


 

井上

ランチタイムでもすごく落ち着く空間ですね。GSIXのすぐ近くなのに、銀座にいるのを忘れそうです。

松本さん

地下にある大人のダイニングという感じで、ゆったり過ごしていただけますね。

井上

銀座って、食事する場所としてもすごく人気のエリアですもんね。高級店や老舗料理店が多いイメージが強いです。むさし亭さんでは、どのようなメニューが人気ですか?

松本さん

うちは6000円からのコースのご利用がほとんどです。BYOされる方も一般の方も、6000円コースが多いですね。

 季節によって内容の変わる6000円のコース。持ち込み無料でBYOが楽しめる、お得感たっぷりの内容

こちらが季節の6000円コースです。和のテイストの取り入れ方や、女性に喜んでいただけるように盛り付けなどの見た目にも気を配ったり、前菜やデザートに力を入れたり…本当に自慢のコースです!

女性のお客様を意識した、季節感溢れる見た目にもおいしい前菜プレート

井上

確かに!前菜の中にお雛様の菱餅をかたどったお料理が!かわいい~!春らんまんですね!

カンパリとマンゴーのソースで仕立てた、ぼたん海老と筍、山菜のカルパッチョ

松本さん

筍、梅、桜、つくし、タラの芽、ふきのとう、そら豆・・・シェフは和食の料理人だったので、日本の季節感や旬の食材を隅々まで散りばめられています。自身を持っておすすめできる内容です。今回は前菜のカルパッチョが洋風仕立てだったりして、毎回どのような献立になるかスタッフも楽しみにしています。

 辛子ダレの佐賀牛ロースステーキ。しっかりめの赤もいいが、繊細な味わいのワインも合わせたくなる

井上

素材のバラエティが素晴らしいです!日本人の口に合うオシャレなコース料理という感じですね。ステーキは佐賀牛・・・これで6000円はお得だと思います!
あ、で、本題ですが、むさし亭さんは“持ち込み料を無料”に設定していますよね。利用客としては、めちゃくちゃありがたいし嬉しいのですが、どういう理由からですか?

松本さん

シェフが変わる前は、飲み放題コースもあったのですが、それをやめたことをきっかけに、落ち着いた雰囲気でお食事していただけるお店へコンセプトも変えたんです。それで、BYOも取り入れて、ワイン好きの方にはどんどん来ていただこう、と。
BYOをするのは、ゆったりと食事を楽しみたい、ということですよね?当店のコンセプトにも合うので、ディナーコースのご利用で持ち込み無料にしよう!ということになりました。

井上

太っ腹だな~とは思っていましたが…お店のメリットはどのあたりにあるんですか?
ぶっちゃけると、持ち込み料をもらわないと、お店の利益って減ったりしないんですか?

松本さん

最大のメリットは、Winomyに掲載したことによって、新規のお客様が来られたことですね。BYOのお客様は皆様ご新規でのご来店です。すでにリピートしてくださった方もいます。
利益が減るかも…なんて思っていたら、BYOはうまくいかないのでは?と思いますね。追加でボトルをご注文いただいたり、乾杯はビールで、ということもよくあることです。

井上

だから、6000円以上のコースの利用なら持ち込み無料…!やっぱり太っ腹ですね。
BYOはどんなお客様が利用されますか?

松本さん

BYOはカップルでのご利用がメインで、ワイン好きの男性と女性、それぞれが1本ずつ持ち込まれたり…。グループだと、今のところ多くて6名様です。会社でワイン好きを集めてご予約いただいたこともあります。

井上

通常のお客様との違いって、何かありますか?
例えばすごくワインに詳しいとか…

松本さん

あえて言うなら、マナーが良いというか、品の良い方が多いです。Winomyから予約されるお客様の特徴ですね。あと、外食し慣れている方が多いです。すごくスマートにお食事されて行かれます。

井上

それは、ちょっと緊張しませんか?

松本さん

私も支配人も元ホテルマンなので、そのあたりは大丈夫です。
ワインを飲みなれている方ばかりなので、ワインについてはあまり出しゃばらず、とにかく自由にお客様の好きなようにお楽しみいただけるように徹します(笑)もちろん、お持ち込みのワインについて語っていただくのは大歓迎です!

井上

飲みなれている…ということは、結構いいワインも持ち込まれたり?

松本さん

ありますね。ワインセミナーに通われているという方がカロン・セギュールを持ち込まれたり…オーパスワンはお祝いの食事会というシーンでのご利用でした。多いのは2~3000円くらいでしょうか。
ただ、私たちはどんなワインでもウェルカムです。サービスは変わりませんし、ハウスワインでも何でも、とにかくお好きなワインを持ち込んで楽しんでいただければいいんです。おうちに眠らせていて、いつ開けていいかわからないワインがあれば、ぜひ当店でBYOしてください。

井上

そう言ってもらえると、安心してBYOできますね!
BYOのときはどのようなサービスをされているんですか?

松本さん

抜栓、サーブ、必要であればデカンタージュも行います。ワイングラスは、赤・白・ロゼ・スパークリング、各種お使いいただけますよ。どのワインから飲むか、という順番はお客様にお任せしています。

井上

持ち込まれたワインを最大限においしく味わえるお手伝いをしていただけるんですね。ワイン好きの友人にもおすすめしやすい!

松本さん

お好きなワインを飲んで、楽しく食事をしていただいて、最後に「料理がおいしかった」と感想を言っていただけることを目指しています。とにかくお好きなワインを持ち込んで、料理と一緒に楽しんでいただければ、BYO大歓迎。もし、お家に眠らせていて、いつ開けていいかわからないワインがあれば、ぜひ当店でBYOしてください!


BYO未経験の方にもご参考になったでしょうか?ワインは形式ばったものという印象が強いかもしれませんが、私は自由に楽しめば楽しむほど美味しくなる飲み物だと思っています。「銀座の洋食 むさし亭」さんの、食材豊かな季節のコース。デートはもちろん、ワイン会も華やぎますね。その時期ならではのお料理なので、次回のコースが楽しみ!

不定期にはなりますが、今後もお店の取材に行きたいと思います!

 

テキスト:Winomy事務局 井上

※コース料理の内容は時期によって異なります。

この記事をSNSでシェアする

最近の記事

コラム

2020年2月19日

【後編】サクラアワード2020 ワイン審査会で聞いてみた「ソムリエールは知っている」Vol.14

コラム

2020年2月19日

“ハーフボトル”はBYO初心者の強い味方

コラム

2020年2月18日

伝統に裏付けされた絶品 ”鰻” に、ロゼワインをマリアージュ

ニュース

2020年2月17日

ロマンティックなシャンパーニュ「ドン ペリニヨン ロゼ」3名様に当たる!今月のキャンペーン

コラム

2020年2月12日

一流サッカー選手が手がける、サクラアワード受賞ワインを飲んでみた!

カテゴリー