2019年05月25日(土)

“悪魔の娘たち”と楽しむメーカーズディナーを開催

5月20日 神楽坂ワイン食堂Entraide(アントレイド)にて、『【メーカーズディナー】ロゼワイン「悪魔の娘たち」に合わせた特別ディナーコース』を開催致しました。

今回は「Deavolette-悪魔の娘たち-」というロゼワインを生み出す、栃木県足利市のCfaバックヤードワイナリーより、醸造家の増子春香さん、和香(のどか)さん姉妹がご来店。参加者の皆様と一緒にお楽しみいただきました。

(写真左から)妹の和香(のどか)さんと姉の春香さん

ワイナリーについて詳しくはこちらのコラムをお読みください>>【ワイナリー訪問】栃木・足利「Cfa バックヤードワイナリー」

冒頭に「父から役員報酬以外はすべて話しても良いと言われているので、なんでも聞いてくださいね」とアナウンス。そのお陰で参加者の皆さんから質問の嵐にあっていました。
どんな質問にも笑顔で丁寧に回答されている様子から、常にワイン造りに対しても全力で手を抜かない姿勢で取り組んでおられるのだなと改めて感心しました。

お料理はアントレイドの皆さんが知恵を出し合って作った特別メニュー。
どの料理もとっても美味しく、またCfaバックヤードワイナリーのワインと素敵すぎる組み合わせによって、常に店内は笑顔に包まれていました!

「Opening Act 甲州 Old Fashioned 2017」× 「キッシュ」(コンセプト:豚足・小麦・卵・もっちり・カリッ)

「Diavolette HAL マスカットベーリーA 2018」×「魚介のブイヤベース」(コンセプト:魚介・出汁の旨味)

「Diavolette NOD マスカットベーリーA 2018」× 「仔牛のロースト」(コンセプト:仔牛・少しのハーブ香・さらりとした肉感・バター・肉汁)

実は、今回は私も一緒に参加させて頂きましたが、1番驚いたペアリングは、今年初リリースとなるデラウェアに山菜のリゾットを組み合わせて出されたことです。
口の中で合わせた瞬間に「米とワインがあうのか?」という疑問は一気に晴れ、ほんのりとした山菜の苦味と米の甘みが見事にデラウェアとマッチして、最高のマリアージュとなりました。

当日のワインリスト
(写真左から)
〇 Opening Act 甲州 2018
〇 Opening Act 甲州 Old Fashioned 2017
〇 Opening Act デラウェア 2018
〇 Diavolette HAL マスカットベーリーA 2018
〇 Opening Act マスカットベーリーA 2017
〇 Diavolette NOD マスカットベーリーA 2018

Winomyは日本のワインを応援しています!
6月も京都のワイナリー「丹波ワイン」さんとのメーカーズディナーを行います。
詳しくはこちら>>【メーカーズディナー】京都「丹波ワイン」に合わせた特別ディナーコース

↓↓現在掲載中のイベント詳細・ご参加のお申込み・お問合せはコチラから!
https://www.winomy.jp/event/

テキスト・写真:Winomy 和田

この記事をSNSでシェアする

最近の記事

コラム

2020年2月19日

【後編】サクラアワード2020 ワイン審査会で聞いてみた「ソムリエールは知っている」Vol.14

コラム

2020年2月19日

“ハーフボトル”はBYO初心者の強い味方

コラム

2020年2月18日

伝統に裏付けされた絶品 ”鰻” に、ロゼワインをマリアージュ

ニュース

2020年2月17日

ロマンティックなシャンパーニュ「ドン ペリニヨン ロゼ」3名様に当たる!今月のキャンペーン

コラム

2020年2月12日

一流サッカー選手が手がける、サクラアワード受賞ワインを飲んでみた!

カテゴリー