2019年11月18日(月)

銀座店 エノテカ・ミレで聞いてみた!「ソムリエールは知っている」Vol.3 

ワインショップやレストランで、私たちのワイン選びをサポートしてくれる、華麗なソムリエールたち。
彼女たちはどのようにしてワインに惹かれ、なぜソムリエールになったのか?そして、ソムリエールである彼女たちならではの「秘密のマリアージュ」や、ワインBYOに対する彼女たちの思いとは…
このコラムは、普段はなかなか見ることのできないソムリエールの素顔とその心の内に迫る、突撃インタビュー企画である。

エノテカ 銀座 路面店のソムリエールが登場!

皆さんはワインショップ・エノテカ「銀座店 カフェ&バー エノテカ・ミレ」へ行ったことがあるだろうか?

銀座みゆき通りにそびえ立つビルは、1階がジュエリーショップで、実は2階にワインショップが鎮座している。しかも、カフェスペースとバーカウンターが併設されていてお食事も楽しめる、一見ワインショップだとは思えない佇まいの店なのだ。

今回はこの銀座店 カフェ&バー エノテカ・ミレのソムリエール”富岡様”にご登場いただいた。

富岡さん
ソムリエール 富岡さん

富岡さんのワインとの出会いからそのキャリアは面白いものだった。

まずは普通に会社員OLさんとして勤務していた。その時から、ワインを飲むのは好きだっだそう。その後飲食業界へ転職。そこでの上司がグランメゾンを経験されていたソムリエさんで、その方の影響でソムリエールになることを決意。ワインスクールを経て見事合格。そして、資格取得を機にワインインポーターに興味をもったことがきっかけで、エノテカへ転職。はや8年のキャリアを持つベテランソムリエールさんである。

富岡さんは、ワイン業界で働くことになって、食への興味がより一層広がっていったそう。そしてなにより、他業種の方との人の繋りや話題の幅もより一層広がっていくことが、この仕事の何よりも楽しみだと語ってくれた。

王道ながらも新しい、一押しマリアージュ!

まずは「王道マリアージュですが…」という前置きから始まった、富岡さんのオススメマリアージュ。

カツレツ泡ロゼ
カツレツとベラヴィスタのロゼ

それは、「カツレツ」×「ベラヴィスタ(フランチャコルタ)のロゼ」の組み合わせ。オススメの理由は、味わいの愛称はもちろんなのだが、両方ともミラノつながりの郷土料理と地酒的なハーモニーが最高です。と富岡さん。

そういう彼女に意地悪な質問を。「白のフランチャコルタじゃダメなのですか?」

富岡さん曰く、カツレツに使われる赤系のお肉と、ロゼの風味が最高のマッチング生み出すため、そこはロゼでないとタメなのだそうです。うーん、深い!


レアチーズケーキとローヌの白

さらに、富岡さんの一番のお気に入りをお聞きすることができた。それは、「レアチーズ」×「ローヌの白ワイン」の組み合わせとのこと。

チーズケーキのとろける甘みと、白いワインの「アルコールの甘み」が完璧なマリアージュ。「アルコールの甘み」って、ソムリエール感満載のコメントです。

その白ワインは、「コート・デュ・ローヌのレ・ベック・ファン・ブラン(COTES DU RHONE LES BECS FINS BLANC)」。セパージュはヴィオニエやルーサンヌ、マルサンヌなど数種の混醸からくる「ふくよか感」と複雑な「オイリー感」が、レアチーズの「クリーミィ感」と絶妙なハーモニーを生み出すそうです。聞いてるだけで美味しそうでとろけそう(笑。

ソムリエールとして、ワインBYOについて思うこと

最後に、Winomyが推奨する「ワインBYO」について、プロの視点でのご意見をお伺いしてみた。「飲食店にワインを持ち込む」というアクションに、ワインショップとレストランを併設する彼女たちは、一体何を語ってくれるのだろうか…

ワインBYOについて、富岡さんのお考えを聞いてみました。

「ワインBYOという言葉をもっと出していかないと、言葉も行為もなかなか浸透しないと思う。」との発言が。銀座ミレ店では、お客様にワインBYOをご案内される際、ワインの「お持ち込み」という言葉でお伝えしていらっしゃるそうです。ショップ側もワイン愛好家の皆様も、もっと意識して「ワインBYO」という言葉を積極的に使用していくことが、BYO浸透につながるのではないだろうか。というご意見でした。

編集後記

エノテカ銀座ミレ店は、何を隠そうわたくしNORIZO自身、めちゃよくいくシークレットスペースなんです!

隣のワインショプでじっくり選んで、ワインBYOしてお食事ができる、一番わかり安い場所だと思います。特にBYO初心者の皆さんには、とってもオススメです。本日お話をお伺いした富岡さんは、ベテランらしい穏やかで落ち着いた語り口調と笑顔が印象的な、素敵なソムリエールさんでした!

本日のインタビュー場所である、ワインショップ・エノテカ 銀座店 カフェ&バー エノテカ・ミレについてはこちらをご覧ください。

 


Winomy編集部ライター NORIZO

日本ソムリエ協会認定 ワインエキスパート。ワイン検定ブロンズ&シルバークラス認定講師。FLAネットワーク協会認定 食生活アドバイザー。
世界中のワインを味わってきた知見を生かし、「ワインBYOコーディネーター」としてワインと食のマリアージュ、ペアリングにフォーカスしたコラムを執筆。英語やフランス語など多言語を駆使し、世界のワインピープルとの対談記事もお届けします。好きなワインは「ブルゴーニュのジュヴレ・シャンベルタン」と「ボルドーはサンテミリオンのシャトー・カノン」の二択!

ソムリエールは知っている 過去の記事もチェック♪

この記事をSNSでシェアする

最近の記事

イベント

2020年5月29日

【6月開催】Winomyオンラインワインイベント情報「国内・海外ワイナリーツアー」「トークセッション」など

コラム

2020年5月27日

“薔薇の日”に飲みたい南フランス・ラングドックのおしゃれな赤ワイン“CHATEAU COUPE-ROSES(クープローズ)”

コラム

2020年5月26日

余ったワインは捨てないで!飲みきれなかったワインの活用方法と日持ち、開栓後の酸化メカニズム(ワインの豆知識)

コラム

2020年5月20日

ワイン初心者必読!ワインの適量と飲み方のコツ、二日酔い防止策、アルコール分解メカニズムetc. 「アルコールとの上手な付き合い方」

イベント

2020年5月19日

Zoomを使ったオンラインのワインイベント始動!初回テーマは今話題の「オレンジワイン」

カテゴリー