2020年01月15日(水)

エノテカ 渋谷ヒカリエShinQs店でおすすめマリアージュを聞いてみた!「ソムリエールは知っている」Vol.10

ワインショップやレストランで、私たちのワイン選びをサポートしてくれる、華麗なソムリエールたち。
彼女たちはどのようにしてワインに惹かれ、なぜソムリエールになったのか?そして、ソムリエールである彼女たちならではの「秘密のマリアージュ」や、ワインBYOに対する彼女たちの思いとは…
このコラムは、普段はなかなか見ることのできないソムリエールの素顔とその心の内に迫る、突撃インタビュー企画である。

いま話題の再開発エリア渋谷でワインを語る!

渋谷ストリーム・スクランブル・フクラスなど、最近はオープンラッシュが続く再開発エリア渋谷。東京メトロ銀座線のホームが新しくなったり、電車関連もまだまだ絶賛工事中。ギャルが闊歩していたのも今は昔。老若男女で人が溢れる、相変わらずエネルギッシュな街である。

今回はその渋谷再開発のトップバッターであった渋谷ヒカリエにある、ワインショップ・エノテカ渋谷ヒカリエShinQs店の村田さんにお話を伺った。

ソムリエールになったきっかけは何ですか?


ソムリエール 村田さん

「大学生時代に4年間バリスタをしてたんですよ」と話し始めた村田さん。ワインじゃなくてコーヒー!? これは面白いお話が聴けそうな予感だ。

バリスタとして、コーヒーにはトコトンこだわっていた村田さん。その経験から、就職に際しても「こだわり」を仕事にしたいと考えました。

こだわりと言えばコーヒーからの派生で葉巻などの「タバコ」も浮かんだが、自分はタバコは吸わない。「ワイン」であればこだわりを持ち、かつずっと学びながら仕事ができるかも、ということでエノテカに入社されたという経歴の持ち主です。

入社後にソムリエ資格を取得。現在はお客様のワイン選びを支える敏腕ソムリエールとして活躍中です。

村田さんのお手製ジャムとワインの組み合わせが素晴らしい!

今回も本企画恒例の「ソムリエールだけが知っている秘密のマリアージュ」について聞いてみました。


焼きパテ × ランブルスコ

ご自身でお料理をしてマリアージュを開発するという村田さん。最近のお気に入りを語ってくれました。

まず教えてくれたのが、市販のパテを買ってきて焼いた、「焼きパテ ランブルスコ」の組み合わせ。

パテはそのままだと血生臭い感じがあるが、焼くことによってそれが消え、肉の油の旨味と、ランブルスコのやさしい甘味がベストマッチとのこと。そこにレッドペッパーを少しだけ振りかけることによって、それがアクセントになってランブルスコが余計に美味しくなったそうです。市販品に手を加えてさらに美味しくするなんて、探究心がすごい!

続いて、「私ジャムを煮るのが好きなんですよ!」と笑顔の村田さん。一体何が飛び出すのか?


塩胡椒した豚肉と金柑ジャム × ポマール(ピノ・ノワール)

冬といえば金柑。ということで、「金柑と塩胡椒した豚肉」と「ブルゴーニュ・ポマール(ピノ・ノワール)」の組み合わせが相性バッチリだそう。

金柑の爽やかな果実味と、ポマール特有の「土っぽい青臭さ」が完璧なマリアージュ。自家製ジャムなんて、お料理のレベルが高すぎっ!


ブリアサバラン苺ジャム × ロゼ

「私はチーズも好きなんです」とお話は続いていきます。村田さんの最後のオススメマリアージュは、「ブリアサバランとイチゴジャム」に「ロゼワイン」の組み合わせ。

ちなみに、ブリアサバランはクリームを添加した、少し塩味のある白カビのチーズのことです。このサバランの甘辛い感じをロゼが引き締めて、最高のマリアージュが生まれるそうです。またまたお手製ジャムとのマリアージュを教えてくれた村田さんでした(笑。

ワインBYOについて思うこと

最後に、Winomyが提案している「ワインBYO」について、プロの視点でのご意見をお伺いしてみた。「飲食店にワインを持ち込む」というアクションに対して、彼女たちは一体何を語ってくれるのだろうか…

渋谷ヒカリエShinQs店には、バーカウンターが併設されています。村田さんはそこでセミナーをよく開催されるとのこと。そこに参加されるお客様の目的は、ショップで自分で選んで買って、レストランなどへ持ち込めるようになる知識を得ることだそう。ワインBYOをするために学ばれているんだなぁと感じることもあるそうだ。

「私たちと一緒にワインを学んで、ぜひワインBYOを楽しみましょう!」と語ってくれました。

今回お話の中で登場したワインたち

編集後記

お話くださった村田さんは、ワイン愛はもちろん、お料理への愛情も大きく、そのこだわりと腕前が素晴らしすぎて、お話を伺いなかがら感動しました。ちなみに、今回の写真はすべて村田さん自らがお料理されたものだというから驚きだ!

私も2020年はワインに合うお料理が自分で作れるオトコになりたいものです。お料理できる人、ほんと尊敬します!

今回ご紹介した「ワインショップ・エノテカ 渋谷ヒカリエShinQs店」についてはこちら。なお、本コラムでご紹介している商品の現在の在庫の有無については、お店までお問い合わせください。


Winomy編集部  NORIZO

ワインライフナビゲーター™️。日本ソムリエ協会認定 ワインエキスパート。ワイン検定ブロンズ&シルバークラス認定講師。FLAネットワーク協会認定 食生活アドバイザー。
世界中のワインやグルメを味わってきた知見を生かし、ワインのある毎日の楽しさを伝えるセミナーの講師や、
ワインと食のマリアージュにフォーカスしたコラム執筆などを行う。時に世界のワインピープルとの対談記事もお届け。「ワインになりたい」と思うほどのワイン馬鹿です!

ソムリエールは知っている 過去の記事もチェック♪

この記事をSNSでシェアする

最近の記事

コラム

2020年2月19日

【後編】サクラアワード2020 ワイン審査会で聞いてみた「ソムリエールは知っている」Vol.14

コラム

2020年2月19日

“ハーフボトル”はBYO初心者の強い味方

コラム

2020年2月18日

伝統に裏付けされた絶品 ”鰻” に、ロゼワインをマリアージュ

ニュース

2020年2月17日

ロマンティックなシャンパーニュ「ドン ペリニヨン ロゼ」3名様に当たる!今月のキャンペーン

コラム

2020年2月12日

一流サッカー選手が手がける、サクラアワード受賞ワインを飲んでみた!

カテゴリー