2020年07月25日(土)

自宅で楽しむ「白ワインカクテル」の簡単レシピ10選

キリっと冷えた白ワインのおいしい季節がやってきました。今回は、自宅で簡単に作れる白ワインのカクテルレシピをご紹介します。癖がすくなくすっきりとした味わいの白ワインは、カクテルにぴったり。ワイン初心者でも、抵抗なく嗜むことができますよ。白ワインカクテルをマスターして、お家ワインをもっと充実させましょう。

1. スプリッツァー

白ワインカクテルの定番といえばスプリッツァー。白ワイン90mlに炭酸水60mlを加えるシンプルなカクテルで、爽やかな味わいが特徴です。スプリッツァー(spritzer)語源は、ドイツ語のシュプリツェン(spritzen)(弾ける、はねるの意味)に由来。レモンやライムのスライスを添えていただくのが一般的な飲み方です。暑い夏は、氷を入れて冷やして飲む場合も。炭酸の量を増やせばアルコール度数が低くなるので、お酒が苦手な人でも比較的飲みやすいカクテルです。

2. キール

辛口白ワイン60mlにクレーム・ド・カシスリキュール10mlを加えて作るキール。フランス・ブルゴーニュ地方発祥のカクテルで、その名の由来は当時の市長であったキャノン・フェリックス・キール氏に由来します。アルコール度数は約14度。カシスの甘みが加わることで飲みやくなり、女性に人気の高いカクテルです。キールには氷を入れないため、白ワインとカシス両方をしっかりと冷やしておくのがおいしく作るポイント。

3. オペレーター

白ワインとジンジャーエールを同量で割って、レモン果汁を加えるオペレーター。パイロットが白ワインにジンジャーエールを入れて飲んでいたことから生まれたと言われていますが、真偽のほどは不明です。アルコール度数は5~7度で、さっぱりとした飲み心地。ジンジャーエールの量で度数を調整できるので、アルコールが苦手な人でもおすすめです。

4. 白ワインクーラー

爽やかな赤色が夏っぽい白ワインクーラー。冷やした白ワインとオレンジジュースを3:1の割合で混ぜます。オレンジキュラソーとグレナンデシロップをティースプーン1~2杯ずつ加えることで、より本格的な味わいに仕上がりますよ。アルコール度数は約12度。氷を入れたグラスに注いでスライスしたオレンジを添えれば、おもてなしにもぴったり。フレッシュなオレンジジュースと合わせるので、白ワインもフルーティなものをチョイスするのがおすすめです。

5. シンフォニー

きれいなピンクで優雅な雰囲気のシンフォニー。白ワイン80mlにピーチリキュール15mlを加え、グレナンデシロップ5mlとシュガーシロップ10mlを入れて完成です。甘口ながらアルコール度数は約14度と高め。果実感の強い味わいで、女性に人気のカクテルです。

6. ビアスプリッツァー

スプリッツァーの炭酸水をビールに変えるとビアスプリッツァーになります。ビールの苦みと白ワインの酸味が絶妙な相性。ビール党の人におすすめです。割るビールを変えることで、さまざまな味わいが楽しめますよ。飲み比べながら自分好みの組み合わせを探してみてもいいですね。

7. キスール

キスールは、美しい赤色と贅沢な味わいが特徴の甘口カクテル。白ワイン30mlに、カシス10ml・ピーチリキュール10ml・グレープフルーツジュース20ml・チャールストンフォリーズ10mlを加えて作ります。チャールストンフォリーズとは、マンゴーやパッションフルーツなどの南国果実を使用したリキュール。アルコール度数は低めで、食後のデザート代わりにぴったりのカクテルです。仕上げにチェリーとミントの葉を添えると見映えのよさがアップ!

8. ピーチレディ

日本人が考案した白ワインカクテルとして有名なピーチレディ。白ワイン90mlにピーチリキュール、ストロベリーシロップ、牛乳をそれぞれ30mlずつ入れてシェイクします。牛乳を使用することによりまろやかな味わいに仕上がります。アルコール度数は約8度。かわいらしいピンクの見た目で、その名の通り女性にぴったりのカクテルです。

9. フーゴ

欧米で親しまれているハーブの一種、「エルダーフラワー」を取り入れたフーゴ。1:1の辛口白ワインと炭酸水に、エルダーフラワーシロップを好みに応じて適量入れます。ミントの葉とライムを添えれば完成。モヒートのような爽やかな味わいが夏にぴったりです。エルダーフラワーシロップは、ハーブ専門店や輸入食料品店のほか、最近はIKEAでも販売されています。もちろん、通販でも購入可能です。

10. ベレッタ

さっぱりとした味わいながらアルコール度数が高めのベレッタ。白ワイン90miにベルモット30mi、ジンとオレンジキュラソーを15mlずつ加えます。仕上げのアロマティックビターひと振りが、本格的な味わいに仕上げるポイント。ひと口でさまざまな風味を楽しめるカクテルです。アルコールに弱い方は、ジンやベルモットの量を調整して楽しんでみましょう。

白ワインカクテルでお家バーを楽しんで♪

冷蔵庫にあるもので簡単に作れる白ワインカクテル。ちょっとひと手間かけるだけで、いつもの白ワインがもっと魅力的な一杯に大変身してくれるかもしれません。中途半場に余ってしまったワインを、おいしくいただく手段としてもおすすめ!さまざまなカクテルを試して、自分好みの組み合わせや配合を見つけてみてくださいね。

この記事をSNSでシェアする

最近の記事

コラム

2020年8月12日

やさしく解説!日本固有のブドウ品種「甲州」を知ろう(ワインの豆知識 初級)

木になっているぶどう

コラム

2020年8月12日

世界各地で愛されているピノ・グリとは?特徴とおすすめも!

ニュース

2020年8月11日

夏にぴったり華やかロゼ・シャンパーニュ「ボーモン・デ・クレイエール」グランド・ロゼが10名様に当たる!今月のプレゼント

樽が並んでいる様子

コラム

2020年8月11日

風味に大きく影響する!ワイン樽の種類と役割とは

畑が広がっている様子

コラム

2020年8月10日

知れば知るほど面白い!ワインの王様・ブルゴーニュ

カテゴリー