2021年03月28日

イタリアの代表ワイン「キャンティ・クラシコ」。人気の理由とおすすめ商品7選

イタリアワインと聞いてまず名の挙がるキャンティ・クラシコ。この記事では、トスカーナ地方で造られているキャンティ・クラシコの特徴や歴史、おすすめ商品をご紹介します。混同されがちなキャンティとの違いもチェックしてくださいね。 

キャンティ・クラシコとは

キャンティ地区のぶどう畑風景
iStock.com/StevanZZ

キャンティ・クラシコは、トスカーナ州キャンティ・クラシコ地区で造られています。イタリアワインの格付け・原産地統制呼称最上位、DOCGの認定を受けており品質は折り紙付き。コンクールやワイン雑誌などでも高い評価を受け、世界的にその名を知られています。

使用されているのはイタリアを代表するブドウ、サンジョベーゼ。サンジョベーゼの割合を80100%とし、他品種20%までの割合にすること、最低11カ月の熟成期間を設けるなど、細かな規定をクリアしないとキャンティ・クラシコを名乗ることはできません。熟成期間がさらに長い、最低24カ月+瓶内で3カ月としたものは、キャンティ・クラシコ・リゼルヴァと呼ばれます。

濃いルビー色で、ベリーやハーブの豊かな香りにスパイスのニュアンス。ぎゅっと凝縮した果実の甘味と酸味のバランスがよく、しっかりしたタンニンを感じられるワインです。

キャンティとキャンティ・クラシコの違い

サンジョヴェーゼが実っている様子
iStock.com/antoniotruzzi

「キャンティ」の名が付いているため混同されがちですが、キャンティとキャンティ・クラシコは別のワインです。もとはひとつのものでしたが、キャンティワインのおいしが広まるにつれ、ワイン産業が拡大。キャンティ地区以外のワイナリーも「キャンティ」を名乗るようになり、低品質のワインが出回る事態となりました。

本来のキャンティを守るため、1924年、優良生産者が集まりキャンティ・クラシコ協会を設立。その際、使用するブドウの比率や熟成期間など細かな規定が決められました。1967年、キャンティ地区がDOCGに認定された際「キャンティ」と「キャンティ・クラシコ」の呼び分けがされるようになります。

キャンティ地区のほぼ中心にある9つの地区は、伝統のキャンティを守るため、既定の見直しや品質の強化をはかり、1996年に「キャンティ・クラシコ地区」としてDOCGの認定を獲得しました。キャンティ・クラシコ協会認定のワインには、「ガッロ・ネーロ」という黒い雄鶏のマークが付けられています。

【キャンティ地区】
サンジョヴェーゼを75%以上使用する。ブドウ1種あたり10%以下ならば、黒ブドウ、白ブドウのブレンドが可能。最低熟成期間は4ヶ月。リゼルヴァは最低熟成期間26ヶ月とする。

【キャンティ・クラッシコ地区】
サンジョヴェーゼを80%以上使用する。ブレンドしてよいのは黒ブドウのみ(2006年以降、白ブドウのブレンドは不可)。最低熟成期間は11ヶ月。リゼルヴァは最低熟成期間24ヶ月、その後瓶内で3ヶ月熟成させる。

さらに高級な「キャンティ・クラシコ・グラン・セレツィオーネ」

キャンティ・クラシコはアンナ―タとリゼルヴァ、グラン・セレツィオーネの3タイプがあります。2013年に登場したグラン・セレツィオーネは、キャンティ・クラシコの最上級ワイン。リゼルヴァよりも厳しい規定が設けられており、認定されているのは、キャンティ・クラシコのうち約5%です。

濃いルビー色で、香りはチェリーやハーブ、タバコなど。果実味たっぷりで力強くタンニンはしっかり、甘味・酸味のバランスがよくとれています。

【キャンティ・クラシコ・グラン・セレツィオーネの規定】
サンジョヴェーゼを80%以上使用する。ブレンドしてよいのは自社畑で生産した黒ブドウのみ。最低熟成期間は30ヶ月、その後瓶内で3ヶ月以上熟成させる。アルコール度は13%以上。

キャンティ・クラシコの主な生産者

樽の上にワイングラスとブドウが置かれている様子
iStock.com/Rostislav_Sedlacek

カステッロ・ディ・アマ

1972年に創業したキャンティ・クラシコの名門ワイナリーです。「5年経ってもおいしく飲める(=熟成する)キャンティ・クラシコを造る」と目標を定めた醸造家兼オーナーのマルコ・パランティ氏は、新たな手法を取り入れ品質向上を達成。世界にその名を広め、キャンティ・クラシコの地位を向上させた人物としても知られています。

アンティノリ

1385年創業、イタリアワイン史に欠かせないワイナリーです。トスカーナ州だけでなく、イタリア全土に10以上のワイナリーを所有。「熟成可能なキャンティ」をコンセプトとし、1928年にキャンティ・クラシコを初リリースしました。1970年代ににリリースしたスーパータスカン「ティニャネロ」「ソライア」は、世界で高い評価を受けています。

バローネ・リカーゾリ

オーナーの祖先は、キャンティの基礎を築いた「鉄の男爵」、イタリア共和国の首相を務めたベッティーノ・リカーゾリ氏。1830年頃、イタリアワインの研究を始めたリカーゾリ氏は、約30年の歳月をかけ、サンジョベーゼをベースにしたキャンティを生みだしました。当時のブレンド比率は「リカーゾリ男爵の公式」として活用されています。

ポデーレ・ポッジョ・スカレッテ

ミラノでワインコンサルティングを行っていた、ヴィットリオ・フィオーレ氏が立ち上げたワイナリーです。1978年に、伝説のブドウといわれるサンジョヴェーゼのクローン、サンジョヴェーゼ・ディ・ラーモレが植えられているキャンティ地区・ルッフォリの畑を購入。2009年、サンジョヴェーゼ100%のキャンティ・クラシコが初リリースされました。

レ・コルティ

トスカーナ州の名門貴族、コルシーニ侯爵が営むワイナリーです。侯爵家では14世紀からブドウ畑を所有していましたが、ワイン造りを始めたのは20世紀になってから。優れた醸造家として知られるカルロ・フェリーニ氏を招聘し、1992年にキャンティ・クラシコをリリースしました。1999年ヴィンテージは、イタリアの著名雑誌『ガンベロロッソ』で最高賞を受賞しています。

おすすめのキャンティ・クラシコ4選

1. カステッロ・ディ・アマ・キャンティ・クラシコ

キャンティ・クラシコ・アマのボトル
¥4,180(税込)~

若木のブドウで造られた、名門ワイナリーのキャンティ・クラシコです。濃いルビー色が美しく、ベリー、ハーブ、スパイスなどの香りが豊か。甘味・渋味・酸味のバランスが非常によくとれています。フレッシュなのにタンニンがまろやか。コストパフォーマンス抜群の1本です。

Winomyで見る

2. ポッジョ・スカレッテ・キャンティ・クラシコ

ポッジョ・スカレッテ キャンティ・クラシコのボトルとラベルのアップ
¥2,402(税込)~

赤いキャップシールとイラストが愛らしい、ポデーレ・ポッジョ・スカレッテのワインです。使用されているブドウはサンジョヴェーゼではなく、クローンのサンジョヴェーゼ ディ ラーモレ。発酵・熟成はセメントタンクで行います。濃い色、チェリーやバラのニュアンス、ふくよかなボディが特徴です。

Yahoo!ショッピングで見る
Amazonで見る

3. ヴィッラ・レ・コルティ・キャンティ・クラシコ

ヴィッラ・レ・コルティ キャンティ・クラシコのボトル
¥1,815(税込)~

旨味をしっかり感じられる1本です。チェリーの香りとバニラやハーブのニュアンスを持つワインは果実味たっぷり。やや強めのタンニンを酸がきゅっと引き締めています。コルシーニ侯爵が所有する畑は、キャンティ・クラシコを栽培している最古の畑のひとつ。ブドウ本来の味わいを楽しめます。

Yahoo!ショッピングで見る
Amazonで見る

4. ヴィラ・アンティノリ・キャンティ・クラシコ・リゼルヴァ

ヴィラ・アンティノリ・キャンティ・クラシコ・リゼルヴァのボトル
¥4,573(税込)~

キャンティ・クラシコの新しいセラーを記念し造られた1本です。90%はサンジョヴェーゼですが、残りの10%は、ヴィンテージごとに黒ブドウの比率を調整。ベリー、オレンジ、ドライフラワーやシナモンなどの香りが華やかです。フレッシュな果実味となめらかなタンニンを感じられます。

Winomyで見る
Yahoo!ショッピングで見る
Amazonで見る

おすすめのキャンティ・クラシコ・グラン・セレツィオーネ3選

5. バローネ・リカーゾリ カステッロ・ディ・ブローリオ キャンティ・クラシコグラン・セレツィオーネ

バローネ・リカゾーリ カステッロ・ディ・ブローリオ キャンティ・クラシコグラン・セレツィオーネのボトルとラベルのアップ
¥6,556(税込)~

キャンティを生みだしたバローネ・リカーゾリのグラン・セレツィオーネです。厳選されたサンジョベーゼに、カルベネ・ソーヴィニヨンとプティ・ヴェルドをブレンド。ベリーや花などの複雑な香りが印象的です。しっかりした味わいを包む、エレガントな雰囲気を感じられます。

Yahoo!ショッピングで見る
Amazonで見る

6. カステッロ・ディ・アマ サン・ロレンツォ キャンティ・クラシコ・グラン・セレツィオーネ

カステッロ・ディ・アマ サン・ロレンツォ キャンティ・クラシコ・グラン・セレツィオーネのボトル
¥5,720(税込)~

ベリーやスパイスなどの複雑な香りと、深みのある味わいを楽しめる1本です。凝縮した果実味、すっきりした酸味、力強いのにまろやかなタンニンのバランスが絶妙。世界的に高く評価されており、アメリカの著名ワイン雑誌『ワイン・スペクテーター』では、2014年度100位中6位に輝きました。

Yahoo!ショッピングで見る
Amazonで見る

7. カステッロ・フォンテルートリ・キャンティ・クラシコ・グラン・セレツィオーネ

カステッロ フォンテルートリ キャンティ クラシコ グラン セレツィオーネのボトル
¥5,390(税込)~

骨格のしっかりしたグラン・セレツィオーネを味わいたい、という方におすすめ。カステッロ・ディ・フォンテルートリを代表するワインです。ドライフラワーのような香りと、凝縮した果実味の力強さ、キメ細やかなタンニンのしなやかさが特徴。最良の畑で栽培されたブドウが使用されています。

Yahoo!ショッピングで見る
Amazonで見る

お気に入りのキャンティ・クラシコは?

キャンティ地区のごく限られた地域で造られるキャンティ・クラシコ。伝統のキャンティを守るため優良生産者が立ち上がり、努力の末DOCGを獲得したワインです。サンジョヴェーゼをベースにしていますが、ブレンド比率はメゾンによって異なるため、味わいはさまざま。お気に入りのキャンティ・クラシコを見つけてくださいね。 

※商品価格は、2021年3月20日時点での情報です。

この記事をSNSでシェアする