2021年04月26日

ギフトも普段使いも!シャンパングラスの選び方とおすすめ商品8選

シャンパンを楽しむなら、グラス選びは大切な要素のひとつ。シャンパングラスの選び方によって、繊細な泡と豊かな香りをより一層豊かに感じられると言っても過言ではありません。この記事では、シャンパングラスの選び方や人気ブランド、そしてプレゼントにおすすめのグラスなどを詳しくご紹介します。

シャンパングラスとワイングラスの違い

シャンパングラスにシャンパンを注いでいる様子
Stock.com/lea dubois

シュワッとしたきめ細かい泡と奥深い味わい、そして豊かな香りが魅力のシャンパン。シャンパングラスとは、シャンパン特有の香りや味だけでなく、繊細な炭酸を損なわないように設計されています。

通常のワイングラスと違い、シャンパングラスの底には傷が付けられていて、この傷によってシャンパンの泡が出やすく、美しく発生するのです。シャンパングラスを使えば、中心から泡がきれいに立ちのぼり、お店で飲むような上品な味わいと香りを楽しめますよ。

シャンパングラスの選び方

シャンパンが注がれたグラスが並んでいる様子
iStock.com/Ilona Shorokhova

シャンパングラスは種類が豊富。泡の立ち方や味わいが変わるので、どのようなシャンパングラスを選ぶかは大切なポイントです。シャンパングラスの選び方の基準としては、グラスの形状や素材、使うシーンなどさまざまあります。ここでは、その選び方を確認しておきましょう。

形で選ぶ

フルートタイプ

フルートタイプのシャンパングラスは、ボウルはスリムな細長い形状で、飲み口である「リム」が小さいのが特徴。スリムな形状から、立食パーティのような狭いスペースでも利用しやすい点がメリットのひとつです。シャンパンの泡が立ちのぼる美しさを鑑賞できるので、華やかなシーンに向いていますよ。

また、シャンパンが空気に触れる面積が狭いため、泡や香りが逃げにくい点も魅力。フルートタイプは、細かい泡や爽快なキレを舌にダイレクトに感じられるので、じっくりとシャンパンを味わいたい人におすすめです。

クープタイプ

クープタイプとは、大きく口元が開いており、ボウル部分が低い平型のシャンパングラス。1980年代にフルートタイプが普及するまで一般的なグラス形状でした。飲むときに顔の動作が小さくて済み、シャンパンをエレガントな所作で楽しめる点から、特に女性におすすめ。

クープタイプは、本来甘めのデザートシャンパンを飲むために用いられています。飲み口が広いため、グラスの周りにも香りがまとい付き、存分に香りを楽しめるのがメリット。また空気とともに口に運ばれるため、フルートタイプと比べるとマイルドな口当たりになりますよ。ただ、空気に触れる面積が大きいため炭酸が抜けやすい点がデメリット。乾杯をしてシャンパンを楽しむのに向いています。

膨らみのあるタイプ

ボウル部分がワイングラスのように丸く膨らみのあるシャンパングラスは、フルート型と比べると空気に触れる面積が広くなり、芳醇な香りをより感じやすいという特徴があります。近年では、この膨らみのあるタイプのほうがシャンパンを味わうのに最適なデザインだとして推奨するところもありますよ。

膨らみのあるタイプは、シャンパンの香りやなめらかな舌触りを堪能できるので、高品質なものや高価なヴィンテージシャンパンなど、長期熟成の強い香りや風味をしっかり味わいたいときにおすすめ。また、ほかの形状よりも注げる量が多いので、たくさん飲みたい方にぴったりですよ。

ステムレスタイプ

シャンパングラスとしてはあまり見かけないステムレスタイプ。シャンパンを飲むときには体温で温まるのを防ぐため、ボウルではなくステムを持って飲むのが一般的ですが、ステムレスタイプは倒れにくく気軽に楽しむのに適しています

そのほかにも、ステムレスで底の台の部分を長くしているタイプのグラスもありますよ。実際に使ってみると、ステムがあるグラスよりも洗いやすく収納するのもスムーズ。ビールやカクテル、またジュースや炭酸などソフトドリンクにもちょどいい、普段使いもできる手軽さがメリットです。

素材で選ぶ

ガラス(ソーダガラス)

一般的な食器に使用されるガラスで、原料にソーダ灰を用いるため「ソーダガラス」とも呼ばれます。日常的に使うものなので、リーズナブルで厚手、そして丈夫なのがメリット

透明度や輝きはクリスタルグラスには劣りますが、最近ではソーダガラスでも透明度の高いものが開発されています。小さなお子さんがいる家庭や日常的に手軽にシャンパンを楽しみたい人、また人数が集まるカジュアルなホームパーティにはもってこいですね。

クリスタルグラス

ガラスのなかでも、クリスタル(水晶)のような透明度と輝きがあるクリスタルグラスは、贈り物や高級シャンパンを飲むのにぴったり。ガラスを製造する際に酸化鉛を添加するものが主流で、とりわけ酸化鉛の比重が高いものほど透明度が高く美しい輝きを放ちます。

高級ブランドのほとんどのグラスに酸化鉛を24%以上含む「レッドクリスタルグラス」が用いられますが、その分ずっしりと重くなるのが特徴。表面にミクロの凸凹があり、そこにシャンパンが溜まることで香りを際立たせてくれますよ。

そのほかにも、酸化鉛ではなく、酸化カリウムや酸化バリウムを使用するクリスタルグラスがあります。酸化鉛を添加するクリスタルグラスよりも安価で丈夫、そして軽量というメリットがあり、透明度や輝きも遜色ないため重宝されています。

プラスチック

プラスチック製のシャンパングラスは、割れる心配がなく軽量で持ち運びしやすい点が大きなメリット。キャンプやお花見、スポーツ観戦など野外でシャンパンを楽しみたいときや大勢の人が集まるときに便利ですよ。

ただ、飲み物の容器としては紙コップと同じく軽すぎるため、普段使うグラスとしては使いづらいです。あくまでも、アウトドアでの持ち運び用アイテムとして使用するといいでしょう。

容量で選ぶ

味わいだけでなく泡も楽しむシャンパンは、早めに飲むのが基本なので、シャンパングラスの容量は少なめ。フルートタイプのシャンパングラスは、容量が160〜200mlが一般的です。クープタイプは、200ml前後の小サイズと300mlほどの大型サイズのものがあります。

また、膨らみのあるタイプは容量が多めで、300ml前後が主流です。ステムレスタイプは形状が豊富で、容量も160〜270mlとさまざま。シャンパンの繊細な泡や芳醇な香り楽しむためにも、自分が飲むペースや量、お酒の強さに合わせて選ぶといいですね。

シャンパングラスはプレゼントにも最適

赤いリボンの箱を両手で持っている様子
Stock.com/Melpomenem

シャンパングラスは、見た目に高級感があるためプレゼントにぴったり。誰もが憧れるブランドのシャンパングラスや高品質なクリスタルグラス製なら、大切な人への贈り物として、お祝いや感謝の気持ちを伝えるのに相応しいでしょう。

また、結婚祝いや記念日には、ペアグラスがうってつけ。ブランドのシャンパングラスには、名前やメッセージを入れることができるものやセットギフトが用意されているので、より特別感が増しますよ。お酒好きな相手には、シャンパンとセットのギフトボックスもいいですね。

かつては縁起が悪いと言われた割れ物の贈り物は、最近では「幸せが増える」や「数(子供)が増える」などの意味合いに取られ、縁起がよいと受け入れられるようになりました。ただ、目上の方やマナーを重んじる相手の場合は、前もって言葉を添えて贈ったり、お伺いをたてたりと気遣いが必要ですね。

シャンパングラスの人気ブランド4選

台に2つのシャンパングラスとリボンが置かれている様子
Stock.com/LightFieldStudios

シャンパングラスの選び方として、こだわりの製品作りをおこなう人気ブランドをチェックするのも選択肢のひとつです。自分用にも贈り物用にもおすすめの人気ブランド4つをご紹介します。

バカラ

1764年にフランスで創業した高級クリスタルのトップブランドであるバカラ。フランス最高職人「M.O.F.」の称号を持つグラス職人を多数輩出する技術力の高さを誇り、世界の王室や皇室で広く愛用されています。

バカラのグラスはレッドクリスタルグラスが使用されていて、高い透明度と美しい光の屈折率、そしてずっしりと重いのが特徴です。高価ですが、一生ものと言うのにふさわしいシャンパングラスが見つかるでしょう。

バカラのワイングラスで、お家飲みをもっとおいしく優雅に

リーデル

リーデルは、創業260年以上の歴史を誇る老舗ワイングラスブランド。ワインの香りや味わいがワイングラスの形状によって変わるという点に着目し、世界で初めてブドウ品種ごとに相応しい形状のワイングラスをリリースしています。リーデルのグラスなら、シャンパンの繊細な泡や香りを最高の状態で堪能できるでしょう。

リーデルの商品ラインには、ハンドメイドで造られる高品質なシリーズ「ソムリエ」や「リーデル・ヴェリタス」、「オヴァチュア」など日常使いにぴったりのマシンメイドのお手頃なシリーズがあり、自分用やプレゼント用など用途に合わせてチョイスすることができますよ。

自分に合うのはどれ?「リーデル」のワイングラスの選び方とおすすめ商品13選

ティファニー

ティファニーは、世界的に有名な宝飾品および銀製品のブランド。ティファニーのシャンパングラスには、シンプルなデザインのものから、美しいラインが入ったエレガントなもの、またおしゃれなロゴが入ったものなどがあり、名入れの対応やティファニーブルーのギフトボックスも用意されています。

結婚祝いや誕生日、特別な記念日などのギフトに、また自分へのご褒美にとさまざまなシーンで活用でき、贈った相手にも満足してもらえるでしょう。

イタレッセ

イタレッセは、1979年にイタリアのヴェネツィアで創業したテーブルウェア・メーカーです。「マム」や「ローラン・ペリエ」、「ヴーヴクリコ」など世界的に有名なシャンパンメーカーが認めるデザインと機能を両立させたアイテムを輩出しています。

イタレッセのシャンパングラスは、シャンパンの繊細な泡をゆっくりと立ちのぼらせるデザインとなっていて、香りも存分に楽しめるのが特徴。高品質でありながら、お手軽な価格でそろえられるのも大きな魅力ですね。

プレゼントにも使える!高級シャンパングラス4選

1. バカラ ドンペリニヨン シャンパン フルートペア

バカラの箱の前におかれたシャンパングラス
¥26,400(税込)〜/クリスタルグラス

特別なプレゼントにぴったりのバカラのシャンパングラスです。こちらは、ドンペリをはじめとした高級シャンパンをおいしく飲めるように設計されているシリーズ。レッドクリスタルグラスが使用され、美しい輝きと指ではじくとキーンと澄んだ金属音が響くのが魅力です。

シンプルながらとてもエレガントなデザインで、シャンパンの泡もきれいに立ちのぼるのが楽しめるでしょう。

Yahoo!ショッピングで見る

Amazonで見る

2. リーデル シャンパングラス ファット・ア・マーノ ブラック&ホワイト

ステムが白と黒の縞模様のシャンパングラス
¥13,200(税込)〜/クリスタルグラス

リーデルの高級感のあるハンドメイドシャンパングラスです。シャンパンの芳醇な香りを存分に堪能できる、膨らみのあるタイプ。ヴェネツィアンガラスの技法で手作りされた、スタイリッシュなステムのデザインがおしゃれですよね。

ブラック&ホワイトのほかに、カラーバリエーションはレッドやイエロー、グリーン、ピンクなど豊富。イメージに合うカラーを贈ったり、自分へのご褒美に購入したりしてはいかがでしょう。

Yahoo!ショッピングで見る

Amazonで見る

3. ティファニー シャンパンフルート ペア

ティファニーの箱の前におかれたシャンパングラス2脚
¥17,800(税込)〜/クリスタルグラス

贈り物にうってつけの、クリスタルガラス製シャンパングラスのペアセット。美しいグラスの表面に、流れるような3連のリングがデザインされていてエレガントですね。女性の憧れでもあるティファニーブルーの箱で梱包されているので、結婚のお祝いや記念日の贈り物に選ぶと喜ばれるでしょう。

Yahoo!ショッピングで見る

Amazonで見る

4. ワイヤードビーンズ 生涯を添い遂げるグラス シャンパーニュ f

ステムレスのシャンパングラスと木箱
¥7,150(税込)〜/トランスペアレントガラス

昭和31年創業の、江戸硝子窯元、東京伝統工芸士認定の職人が手作りしている田島硝子のステムレスシャンパングラスです。ステムレスですが、底の台の部分を長くしてウエストを絞ったフォルムが美しいですね。適度な重量感で持ちやすく、細かい泡が立ちのぼる様子が楽しめますよ。

また、酸化鉛を含むクリスタルガラスを使用せず、バリウムやリチウムなどの金属を配合したトランスペアレントガラスを使用し、環境にも人にもやさしい点が特徴。木箱に入って高級感があるので、プレゼントにもいいですね。破損しても、交換可能な「生涯補償」が付いていて長く安心して使えるグラスですよ。

Yahoo!ショッピングで見る

Amazonで見る

普段使いにも最適!カジュアルなシャンパングラス4選

5. リーデル オヴァチュア シャンパーニュ ペアセット

膨らみのあるシャンパングラスにシャンパンが注がれている様子
¥2,933(税込)〜/クリスタルガラス

高級ブランドであるリーデルのなかでも、ビギナー向けの「オヴァチュア」は、お手頃なワインを気軽に楽しみたい人のために、1989年に発表されたカジュアルなシリーズです。クリスタルガラス使用で、ペアセット3,000円(税込)以下というお得感満載の商品で、日常使いにおすすめですよ。

Yahoo!ショッピングで見る

Amazonで見る

6. イタレッセ プリヴェ シャンパングラス

シャンパンが注がれたシャンパングラス1脚
¥1,439(税込)〜/クリスタリンガラス

イタレッセ独自の製法によって生まれた、衝撃に強く輝きと透明度が高い素材であるクリスタリンガラス使用のシャンパングラス。すっきりとシンプルで、シャンパンの香りを堪能できる膨らみのあるタイプですよ。容量は150mlと小さめで、きれいに泡が立ちのぼる様子が楽しめます。食洗機で洗えて、お手入れも簡単、そしてお手頃価格とメリットの多いグラスですね。

Yahoo!ショッピングで見る

Amazonで見る

7. シュトルツル シャンパングラス ラムール レッドハート ペアグラス

ステムにハートがあしらわれたシャンパングラス
¥2,681(税込)〜/無鉛クリスタル

ドイツのメーカー「シュトルツル」の、ステム部分の重なったハートモチーフがかわいいシャンパングラス。リムの部分が外に向かってカーブしていて、口当たりのよさも特徴です。ハートのカラーはレッドやブルー、透明タイプなど5種類用意されていて見栄えがよく、お値段がお手頃。プレゼントにも自分用にもそろえやすいでしょう。

Yahoo!ショッピングで見る

Amazonで見る

8. モザイク シャンパングラス ゴールド

3脚並んだプラスチック製シャンパングラス
¥737(税込)〜/プラスチック

プラスチック製でありながら、高級感のあるデザインが魅力的なシャンパングラスです。10個セット737円(税込)というコストパフォーマンスのよさがメリット。軽量で持ち運びしやすく割れる心配がないため、キャンプやバーベキュー、スポーツ観戦などアウトドアでも活躍すること間違いなしです。シルバーとゴールドの2色用意されているので、シーンに合わせてチョイスしてくださいね。

Yahoo!ショッピングで見る

Amazonで見る

シャンパングラスの使い方

シャンパングラスを持って乾杯している様子
iStock.com/petrenkod

シャンパングラスを購入したなら、その使い方もチェックしておきたいところですね。シャンパンはどれくらい注げばよいのか、またスマートな持ち方やお手入れ方法などシャンパングラスの基本的な使い方をご紹介します。

注ぐ量

一般的にシャンパンは、シャンパングラスの6分目ほどまで注ぐのが基本。シャンパンは温度によってその味わいや泡に影響が出るため、適温でおいしい状態のうちに飲み切れる量がちょうどよいとされています。一度に飲み切れる量を注いで、飲み切ってから注ぐというスタイルが見た目にも美しくスマートですね。

持ち方

シャンパングラスを持つときには、ボウル部分を持つのが正式なマナーとされています。日本では、シャンパンの温度が上がらないように脚の部分であるステムを持つことがルールのようになっていますが、海外のフォーマルな場では、ボウルを持つことが一般的。

ステムを持つだけでは安定性に欠けるため、ボウル部分を持つことが推奨されています。さらに、海外では、ステムを持つのはワインをテイスティングする際にさまざまな角度からワインを見るための持ち方で、いわゆるソムリエ様式とみなされます。

もちろん、ステムを持つことが日本でのルールとされているので、どちらが正解ということはありませんが、外国人が多いパーティや外国で食事をする際には気をつけるといいですね。シーンに合わせてグラスの持ち方を合わせながら楽しんではいかがでしょうか。

洗い方

シャンパングラスは、基本的にぬるま湯で洗います。洗剤は不要ですが、口紅や油分などの目立つ汚れがある場合は、中性洗剤をやわらかいスポンジに含ませてやさしく洗いましょう。洗う際はワイングラス用の柄の長いスポンジを使うと便利ですよ。

洗うときは、ボウル部分を包むように持ち、薄い飲み口をひねったりねじったりして圧迫しないように注意します。グラスを洗ったら、繊維がシャンパングラスに付かないように、普通のコットンの布巾ではなく、ワイングラス専用の布巾できれいに拭きましょう。一度水アカが付くと取りづらいうえ、倒して破損させては意味がないので、すぐにグラスを拭くことをおすすめします。

お気に入りのシャンパングラスで、おうち時間を華やかに。

何気ない日常も特別な記念日も、お気に入りのシャンパングラスとともに楽しめば、雰囲気も気分も華やかになりますよね。高品質なブランドのグラスから、気軽に普段使いできるグラスまで種類も豊富。そのときにシーンに合わせて使い分けてみるのもいいですよ。高級感があるため贈り物にも最適なので、ぜひシャンパングラスに注目してみてくださいね。

※商品価格は、2021年4月15日時点での情報です。

この記事をSNSでシェアする