ご利用ガイド

イベントについて

イベントとは

ワイン持ち寄りパーティーやワインセミナーなど、ワイン好きの方が気軽に交流できる場を提供しています。
参加費は有料です。ご参加当日、イベント会場にてお支払いください。
Winomy会員でなくてもイベントにご参加いただけます。

<Winomyの使い方(イベントとは)>
https://www.winomy.jp/howto/

<イベント情報ページ>
https://www.winomy.jp/event/

ご予約方法について

各イベントの紹介ページより<インターネット申込み>あるいは<電話申込み>にてご参加の受付を承っています。
<インターネット申込み>の場合、外部サイトへジャンプします。

イベントのご参加について

株式会社阪急阪神百貨店 イベント申込登録規約

第1条(本規約の適用範囲)
1.本規約は、株式会社阪急阪神百貨店(以下「当社」といいます。)がインターネット上の当社ホームページ上で参加者を募集するイベントに、当社の顧客(以下「顧客」といいます。)が参加申込を行う際に、住所、氏名等の個人情報を登録する顧客(以下「申込者」といいます。)との間のすべての事項にわたり適用されるものとします。
第2条(申込登録)
1.申込者は申込本人とします。
2.申込者は、本規約を遵守することに同意し、かつ当社の定める一定の情報を当社の定める方法で当社に提供するものとします。
3.当社は、当社の基準に則り、第1項に基づいて申込を行った申込者の申込の可否を判断し、当社が申込を認める場合にはその旨を申込者に通知いたします。
4.申込者の申込登録は、入力画面の「お申込を確定する」を押下することをもって完了したものとします。
5.当社は、申込者が、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、申込および再申込を拒否することがあり、またその理由について一切説明義務を負いません。
  • (1)当社に提供した登録事項の全部または一部につき虚偽、誤記または記載漏れがあった場合
  • (2)20歳未満、成年被後見人、被保佐人のいずれかであり、保護者、後見人、保佐人等の同意等を得ていなかった場合
  • (3)反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、右翼団体、反社会的勢力、その他これに準ずる者を意味します。以下同じ。)に該当するか、または資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営もしくは運営に協力もしくは関与する等反社会的勢力等との何らかの交流もしくは関与を行っていると当社が判断した場合
  • (4)申込希望者が過去当社との契約に違反した者またはその関係者であると当社が判断した場合
  • (5)第12条に定める措置を受けたことがある場合
  • (6)その他、当社が申込を適当でないと判断した場合
第3条(登録個人情報)
1.申込者は、申込登録時の情報に関して、虚偽の申請を一切しないものとします。
2.申込者は、その申込登録情報に変更が生じた場合、速やかに当社に届け出るものとします。
3.申込者が申込登録した個人情報(以下「登録個人情報」といいます。)は、当社が「阪急阪神百貨店プライバシーポリシー」に基づき管理します。当社は申込者の承諾なしに登録個人情報の修正、変更を行なわないものとします。
4.当社は、次の場合は登録個人情報を個人識別ができる状態で開示できるものとします。
  • (1)申込者の同意が得られたとき
  • (2)公的機関から法令に基づき開示を求められたとき
  • (3)市場詐欺被害、および信用リスク対策の目的から、企業やその他組織との情報交換が必要なとき
  • (4)第5条において共同利用するとき
第4条(登録個人情報の利用目的)
当社を含むH2Oリテイリンググループ各社※、またはWinomy加盟店での出席確認のため、登録いただいた住所、氏名、電話番号等の情報およびご利用内容についての個人情報を、個人情報保護措置を講じたうえで共有し、以下の目的のために共同利用します。なお、共同利用の責任会社は、当社です。
(1)当社が提供するイベント等に関する受付処理、詳細のご案内、アフターサービスなどの業務のため
(2)当社およびH2Oリテイリンググループ各社の催しや商品、サービス、情報などの各種案内を行うため
(3)市場調査、商品開発、リニューアルなどのためのマーケティング活動のため
※H2Oリテイリンググループ各社の社名は、[http://www.h2o-retailing.co.jp/]をご覧ください。
第5条(イベントへの参加)
1.申込者は、本規約ならびに個別イベント毎の規定、その他当社が知らせる内容に従い、各イベントに無償または有償にて参加できるものとします。
2.個別イベントが有償の場合、その利用料や決済手段については、当社が別途定めるものとします。
3.当社が提供するイベントに関連した支払いに関して、申込者とクレジット会社、または立替代行業者等の間で料金その他の債務を巡って紛争が生じた場合、当事者間で解決するものとします。
第6条(免責事項ならびに申込者の責任)
1.当社は、本規約記載の事項ならびに個別の各イベントへの参加により生じた申込者の不利益および損害、申込者として当然行うべき行為を行わなかったために発生した申込者の損害に対し、いかなる責任も負わないものとします。
2.申込者と当社との電子メール交信に関して、申込者に発生した不利益、損害については、当社はその責任を負わないものとします。
3.申込者が不正または不当な手段によって当社に損害を与えた場合、申込者は当社に対し損害賠償の責を負うこととなります。
第7条(申込者の禁止行為)
当社は、申込者の次の行為を禁止します。
  • (1)公序良俗に反する行為
  • (2)法令に違反する行為
  • (3)他の申込者および第三者の著作権その他の知的財産権を侵害する行為
  • (4)他の申込者および第三者のプライバシーを侵害し、もしくは名誉を毀損する行為
  • (5)前2号のほか他の申込者および第三者の権利を侵害し不利益を与える行為
  • (6)選挙運動もしくはこれに類似する行為および公職選挙法に抵触する行為
  • (7)他の申込者のイベントへの参加を妨げる行為
  • (8)ネットワークまたはシステム等に不正にアクセス、または不正なアクセスを試みる行為
  • (9)当社の運営を妨害する行為
  • (10)当社が提供するイベントを利用して行う営業行為
  • (11)私的利用以外の目的で利用する行為
  • (12)上記各号の他、当社が不適当と判断する行為
第8条(イベントの中断・停止および内容変更)
1.当社は、以下の場合には、申込者への事前の通知や承諾なく、個別の各イベントの一部または全部の中断・停止を行います。
  • (1)本イベントに係わるコンピュータ・システムの点検または保守作業が必要になったとき
  • (2)第一種(電話会社等)および第二種(プロバイダー等)の役務が提供されないとき
  • (3)火災、停電等により個別の各イベントの提供ができないとき
  • (4)天変地変(地震・洪水・噴火・津波等)により個別の各イベントの提供ができないとき
  • (5)人為的災害(戦争・暴動・騒乱等)その他不測の事態により個別の各イベントの提供ができないとき
2.当社は、個別の各イベントの内容の全部または一部について、申込者の承認を受けることなく変更、追加または削除を行うことができるものとします。
3.第1項に掲げる事態が発生し、申込者に不利益、損害が生じた場合においても、当社は申込者に対し、その責任を負わないものとします。
第9条(著作権の帰属)
1.当社ホームページ上で提供する情報やデザインに関する著作権、商標権、その他の知的財産権(以下「知的財産権」といいます。)は、当社あるいは各情報提供者または知的財産権の正当な権利者に帰属するものとします。
2.当社ホームページ上で提供する情報や、氏名、肖像その他パブリシティに関する権利は、すべて当社あるいは各情報の提供者またはその他の正当な権利者に帰属するものとします。
第10条(登録情報の削除)
申込者は、当社へ届け出ることにより、随時登録情報を削除できるものとします。
第11条(登録情報の抹消)
申込者が以下の項目のいずれかに該当した場合、当社は申込者の事前の承諾の有無にかかわらず、登録情報を抹消することができるものとします。
  • (1)当社への申告・届出内容に虚偽があったとき
  • (2)当社ホームページ上の情報を改ざん、不正利用し、その他運営を故意に妨害したとき
  • (3)電話・FAX・電子メールその他の手段によっても、申込者との連絡が一定期間とれなくなったとき
  • (4)本規約に違反したとき
  • (5)上記各号の他、当社が申込者として不適当であると判断したとき
第12条(申込の取り消し)
申込者は、当社所定の方法で通知することにより、本イベントへの申込を取り消すことができるものとします。
第13条(本規約の変更)
当社は、申込者の承諾なく本規約の規定の追加および変更することがあります。本規約の変更を当社の定める方法で公表後、登録者が申込登録を行った場合または当社の定める期間内に申込取り消しの手続きをとらなかった場合は、その変更事項について承認されたものとします。
第14条(本規約の効力)
本規約の規定と本イベントに関するその他規定とに相違が生じた場合は、本規約の規定を優先して適用するものとします。
第15条(準拠法)
本規約の成立、効力、履行および解釈に関しては日本法が適用されるものとします。
第16条(運営の停止)
当社は、申込者の承諾なしに、当社ホームページの運営を停止することができるものとします。
第17条(紛争条項等)
本規約の各条項に疑義が生じたとき、または本規約に定めのない事項について申込者と当社の間で問題が生じた場合は、申込者と当社で誠意をもって協議のうえ解決するものとします。
第18条(管轄裁判所)
申込者と当社の間で本規約に関して紛争が生じた場合、当社の本店所在地を管轄する地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

個人情報の利用等に関するお問い合わせ先
阪急百貨店 お客様相談室
電話番号 06-6361-1381(代表)
受付時間 午前10時から午後6時まで

以上

平成30年11月1日改定